「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

大工哲弘 (K-2548)

  • HOME »
  • 大工哲弘 (K-2548)

大工哲弘 だいくてつひろ

沖縄民謡唄者

1948年沖縄県石垣市生まれ。沖縄民謡の第一人者で、本職は那覇市役所職員。世界の民族音楽家、ジャズやロックのミュージシャンとも競演を繰り広げる、骨太のミュージシャン。 独特の島唄が醸し出す琉球の雰囲気は、聞くものにさわやかな感動を呼び起こす。

音楽・芸術関係者
音楽

大工哲弘のプロフィール

■経歴
1948年10月13日沖縄県八重山諸島石垣市に生まれる。
1970年、読売テレビ主催「全日本歌謡選手権」での6週勝ち抜きに始まり、石垣市観光協会の「とうばらーま大会」優勝、琉球新聞社「琉球古典音楽コンクール三味線部門最高賞」など、数多くの賞を受賞し、八重山民謡の第一人者としての地位を築く。
また、72年の本土復帰直後のコンサートをはじめ、現在まで、地元沖縄にとどまらず日本全国、スイス、イギリス、フィンランド、ハンガリー、グァテマラ、ドミニカ共和国、チリ、アメリカ等々、世界狭しと、そのコンサート活動を続けている。その他、NHK−FMローカルの琉球音楽DJや、沖縄各地の民謡教室での講師をつとめるなど、沖縄音楽の普及、育成にも日々忙しく心を砕いている。
沖縄民謡の第一人者でありながらも、あくまでも本職は那覇市役所職員。世界の民族音楽家、ジャズやロックのミュージシャンとも競演を繰り広げる、びくともしない骨太のミュージシャン。その思い切ったスタイルは、民謡パンクと評する人もいる。 独特の島唄が醸し出す琉球の雰囲気は、聞くものにさわやかな感動を呼び起こす。

講演タイトル例

音楽 八重山島うたの第一人者、大工哲弘が貴方に贈る。
南島からのメッセージ!

南風よ、この想いを届けておくれ…・うたに想いをのせて、八重山島うたの第一人者、大工哲弘が貴方に贈る。南島からのメッセージ!  八重山の野山を撫で、海を渡り鳴り響く、風の声を聴け。 歌声は八重山の風と光...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別