「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

井村雅代 (K-4576)

  • HOME »
  • 井村雅代 (K-4576)

井村雅代 いむらまさよ

一般社団法人 井村アーティスティックスイミング 代表理事 アーティスティックスイミング日本代表 ヘッドコーチ

アーティスティックスイミングがオリンピック種目になってから、9大会連続メダル獲得を成し遂げ、立花美哉や武田美保をはじめ、選手の個性を伸ばす指導で定評がある。中国代表チーム、イギリス代表チームのコーチを経て、2014年より日本代表コーチに復帰。2016年のリオオリンピックでは銅メダルを獲得。

スポーツ関係者・指導者
人材・組織マネジメント

井村雅代のプロフィール

■職歴・経歴
大阪府出身。天理大学体育学部卒業。元 大阪市中学教諭。
10年間のアーティスティックスイミング(2018年 シンクロナイズドスイミングから名称変更)の選手を経て、1974年よりコーチを開始。1978年から日本代表コーチも務め、1985年に井村シンクロクラブ(現・井村アーティスティックスイミングクラブ)を設立。アーティスティックスイミングがオリンピック種目になってから9大会連続メダル獲得を成し遂げ、多くのオリンピック選手を育てている。北京オリンピックでは中国代表コーチを務めメダル獲得、ロンドンオリンピックでは中国初のデュエットでのメダル獲得も導いた。アメリカ、カナダ、韓国、スペイン等の国に講師として招かれ、2013年5月から7月の世界選手権までイギリスにコーチとしてわずか2カ月の指導で好成績を収めた。その後、日本代表コーチに復帰、2016年のリオオリンピックではデュエットが2大会ぶり、チームでは3大会ぶりのメダルをもたらした。
■主なコーチ歴と成績
2004年 アテネオリンピック ヘッドコーチ <デュエット立花・武田2位、チーム2位>
2008年 北京オリンピック 中国チームヘッドコーチ <デュエット4位、チーム3位>
2010年 アジア大会 中国チーム 全種目優勝
2011年 第14回 世界選手権 中国チームヘッドコーチ <デュエット2位、チーム2位>
2012年 ロンドンオリンピック 中国チームヘッドコーチ <デュエット3位、チーム2位>
2013年 第15回 世界選手権 イギリスコーチ <ソロ8位、デュエット9位>
2014年 第13回 FINAワールドカップ <デュエット2位、チーム2位、コンビネーション2位>
      第17回 アジア大会 <デュエット2位、チーム2位、コンビネーション2位>
2015年 第16回 世界選手権 <デュエットTR3位、チームTR3位、チームFR3位、コンビネーション3位>
2016年 リオデジャネイロオリンピック ヘッドコーチ <デュエット3位、チーム3位>
■主な受賞
1984年 関西運動記者クラブ「関西スポーツ賞特別賞」
1998年 世界選手権「ベストルーティン賞」
2001年 大阪府教育委員会「大阪スポーツ大賞」
2002年 朝日新聞社「朝日スポーツ賞」
2004年 文部科学省「スポーツ功労者 顕彰」、大阪府知事「賞詞」、大阪府男女参画「プリムラ賞」
2005年 関西運動記者クラブ「関西スポーツ賞特別賞」、デイリースポーツ「ホワイトベアー賞特別賞」
      大阪狭山市「市民栄誉賞」、徳島県「徳島県イメージアップ大賞」
2008年 中国オリンピック委員会「オリンピック特別貢献奨」
1984年より文部大臣・功労賞を多数回受賞、大阪水泳協会・特別最優秀コーチ賞をはじめ各賞を受賞。
■著書
『愛があるなら叱りなさい』(幻冬舎) 『あなたが変わるまで、わたしはあきらめない』(光文社)
『教える力~私はなぜ中国チームのコーチになったのか』(新潮社)
『シンクロの鬼と呼ばれて』 (新潮社) 『井村雅代コーチの結果を出す力』(PHP研究所)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
金融機関主催「〇〇クラブ」 総会記念講演

<受講者への貢献> (翌日ご担当者様より) 盛況に終了。大変良かった。....

京都府
2018/06月
金融業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人材・組織マネジメント 愛があるなら叱りなさい

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別