「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

HARU (K-5044)

  • HOME »
  • HARU (K-5044)

HARU はる

デュオ

“オオガタミヅオ”と“はる”によって、1979年に結成されたアコースティックデュオ。89年南米音楽体験のためブラジルに滞在。94年より毎年南米へのコンサートツアーを行っている。ボサノバ・フォルクローレのリズムを中心に、さわやかな感動を呼ぶ音楽活動を展開中。

音楽・芸術関係者
音楽

HARUのプロフィール

■オオガタミヅオ (1955年8月7日 福岡生まれ)
ヴォーカル・ギター
■はる (1958年11月7日 福岡生まれ)
ヴォーカル・ケーナ・フルート・パーカッション

■経歴
1979年に結成されたアコースティックデュオ。福岡を拠点にテレビ・ラジオで活躍。
1989年 南米音楽研究のためブラジルに渡る。
1990年 日本コロムビアよりデビュー。
1994年より南米をはじめとする世界各地でコンサート開催。海外コンサートは70回を越える。
1999年 ボリビア日本人移住100周年記念式典においては、紀宮清子内親王殿下(現 黒田清子さん)をお迎えしての大統領主催晩餐会にてコンサートを行う。
2006年 大韓民国駕洛文化祭(金海市)に招聘されコンサートを行う。
2008年 ブラジル日本人移住100周年では日本人アーティストとして初めてサンパウロ州より招待され、州立青年オーケストラとジョイントコンサートを行い、大きな評価を得る。
毎日放送系「窓をあけて九州」、フジテレビ系「家族のうた」など数々の番組主題歌を担当。テレビ朝日「世界の車窓から」、NHK「世界遺産」など多くの番組でも作品が紹介されている。また、オオガタミヅオは作家としても多くの楽曲を提供。中でもNHKラジオ深夜便のうたに選ばれた「昭和浪漫~第二章」(歌 大川栄策)は大反響を呼び、中高年の応援歌として全国に響き渡っている。
ハルの演奏形態、音楽性は比類なく、南米音楽を取り入れた独白のジャンル「ハル」を作り上げている。また、コンサートでは南米などでの体験談も興味深く語りかけ、人々の心に優しさや温もり、そしてさわやかな感動を与えている。また、世界各地の子ども達への文具のプレゼントを観客に呼びかけ、自ら届けている。

講演タイトル例

音楽 世界中の人たちにHARUの歌を届けたい。
~夫婦の奏でる癒しのハーモニー~

忘れかけていた心のぬくもり。 HARUからの贈り物。  HARUの歌の世界は、日常のどこにでもある風景、忘れかけていた想い出。 その飾らない優しさとぬくもりに、聴く人はだれも大切な何かを見つけます。 ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別