「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

中里良一 (K-5750)

  • HOME »
  • 中里良一 (K-5750)

中里良一 なかざとりょういち

有限会社中里スプリング製作所 代表取締役社長

2代目社長として、革新的な経営に取り組み、業績回復を果たす。これまでの下請けから脱却するために独自の発想と経営方針を貫き、その型破りな経営手法が話題を呼び、メディアにも多数取り上げられる。社員に夢を持ってもらえるよう、様々な社内改革を実施。「日本一楽しい会社」として注目を集めている。

経営者・元経営者
経営戦略・事業計画 経営哲学

中里良一のプロフィール

■職歴・経歴
1952年 群馬県高崎市生まれ
1974年 立正大学経営学部卒業
     東京都内の商社に入社、新規取引開拓を重点とした営業職を担当
1976年 有限会社中里スプリング製作所 入社
1985年 同社 代表取締役に就任
「元気ある町工場」「小さくても比重の大きな会社づくり」を標榜し、並外れた行動力で目標を実現しながら、町工場が本来持っている機能をフル回転させ、社員が夢を持って楽しく働けるよう様々な社内改革を実施。「日本一楽しい会社」として、バネに特化した「日本一の町工場」を目指す。

1997年 「取扱商品を規格化することにより迅速化・低コストを実現」(中小企業白書事例)
2007年 「ユメを語り人材の能力を引き出すマネージメントとして」(中小企業白書事例)
2009年 「元気なものづくり企業300社」(経済産業省、中小企業庁より選定される)
2012年 「ビジネス・イノベーション・アワード2012」(日本経営士会)にて優秀賞を受賞
2018年 ものづくり白書 事例企業として紹介(経済産業省・厚生労働省・文部科学省)
現在、群馬県1社1技術企業、群馬県IT推進モデル企業、群馬環境GS企業に認定されている。

■著書
『嫌な取引先は切ってよい』(KADOKAWA)
『不況に負けない「すごい会社」』(新講社)
『楽しい会社を作りましょう―夢を共有できる仕事場の作り方』(SMBCコンサルティング)
『負けるな町工場―ハンデをプラスに変える発想法』(日刊工業新聞社)
『町工場経営の必勝発想法―生き残りのための44の法則』(上毛新聞社)

■テレビ出演
NHKBS1「経済最前線」
NHK総合「あすを読む」
テレビ東京「Mプラス」
TBS「がっちりマンデー」
フジテレビ「FNSソフト工場」
テレビ東京「こんな会社があったのか!?常識破りの小さな巨人たち」 他

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
工業部会 セミナー

<受講者への貢献> とてもよかったです。参加者へのアンケートでも大変好....

東京都
2018/03月
商工会
2017 全国◎◎会

<受講者への貢献> ■ 受講者への貢献について 例年以上に、聴講者の方....

京都府
2017/11月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

経営戦略・事業計画 プラス思考の企業経営法
~ハンデをプラスに変える発想とは!?~

30年近く前、私は商社勤務を経て、創案者である父の後継者として入社した。石油ショック後に仕事が激減したことで、父から相談を持ちかけられ、苦労を覚悟した上での決断だった。  下請けといっても、孫請けの孫...

プランへ移動

経営哲学 下請けからの脱却
金ではなく頭を使う町工場経営の必勝発想法

情報をつかみ、ターゲットを絞れ! 町工場は流行を追うな! 社員からの提案、社員のアイデアはすべて採用せよ! 相次いで金融機関が破綻するなど何が起こるかわからない激動の時代のなか、中小・零細の製造業者は...

プランへ移動

経営哲学 “町工場流”経営哲学を語ろう

現在、当社の販売網は42都道府県に広がっている。 残り5県を塗りつぶして全国のお客様に使っていただくのが、私の夢である。 『夢』『遊び心』『こだわり』が、小さな会社の経営者に元気を与える三つの栄養素だ...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別