「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

さこみちよ (K-6243)

  • HOME »
  • さこみちよ (K-6243)

さこみちよ さこみちよ

歌手

東京音楽院大阪校(スクールメイツ)等を経て、青森放送のラジオ番組オーディションに合格しデビュー。
コンサート活動を積極的に行う傍ら、ラジオやテレビのリポーターとしても活躍。現在、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド・土曜日版」のパーソナリティー。最新作は『昭和のラジオ』(キングレコード)。

音楽・芸術関係者
音楽

さこみちよのプロフィール

■経歴
大阪府守口市出身。
1979年 『潮騒のメロディー』でメジャーデビュー、同曲の名づけ親は大沢悠里氏。この曲は高田みづえ氏も同時期に発売し話題となった。最新作は、2014年4月発売の『昭和のラジオ』(キングレコード)。
「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)には、前身番組の「大沢悠里ののんびりワイド」時代から参加し、メインパーソナリティの大沢悠里氏とのコンビは番組の名物となっている。特に同番組内の「お色気大賞」では、大沢氏との掛け合いで長年にわたって聴取者に親しまれている。お色気大賞は、「お色気大賞」特選集・平成艶笑譚としてCD化され、現在3作の作品が発表されている。また、リスナー対象の国内・海外ツアーにも共に参加し、二人のディナーショーは好評を博し、“歌うトークショー”として全国各地でも開催。ラジオ出演の他、歌手・女優としても活動。最近は三味線や太鼓(大塚宝氏に師事)も本格的に勉強し、ステージなどで披露している。小唄は千紫秀巳という名で師範の腕前。またプライベートでは、コシノジュンコ氏団長の“神楽坂女声合唱団”に所属し、チャリティーコンサートなどを精力的に行っている。
2012年初頭、ゆうゆうワイドで紹介された「東京だよ、おっかさん」の替え歌「振り込め詐欺だよおっかさん」がブレーク!現在、各地の防犯キャンペーンや一日警察署長を務めている。この活動が評価され、2013年9月より、詐欺や悪質商法など消費者トラブルを防止する為、千葉県主宰で結成された「しっかりさんプロジェクトキャラバン隊」に任命され、千葉県内を回り振り込め詐欺撲滅の為の啓蒙活動も行っている。2014年4月18日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」から生まれたダ・カーポ作品『昭和のラジオ』をキングレコードよりリリース。

■CD(抜粋)
『夫婦のれん』(作詩:吉岡修、作曲:大沢悠里、編曲:宮崎尚志、1995年)          
『空に星があるように』(大沢悠里とのデュエット)(作詞・作曲:荒木一郎、編曲:伊戸のりお、1997年)
『りばいばる大阪』(作詩:水木れいじ、作曲:岡千秋、編曲:伊戸のりお、1998年)
『燕になりたい』(作詩:井上ヨシマサ、曲:中国上海地方の民謡、編曲:古寺ななえ、2001年)
『丹波杜氏』(作詩:三谷仁史、作曲:宮崎尚志、編曲:宮崎尚志・冨田一三、2001年)
『夏祭り』(作詞:奥田一弘・冨田一三、作曲:冨田一三、編曲:冨田一三、2001年)
『食卓』(作詞:松本一起、作曲:犬飼伸二、編曲:徳武弘文、2004年)
『千の風になって』(作詞:不詳、作曲:新井満、編曲:古寺ななえ、2007年)                     
『私は歌う(DELTA DAWN)』(作詩・作曲:A.Haver / C.Collins、編曲:冨田一三、2007年)
『星物語』(作詞・作曲:吉岡しげ美、編曲:古寺ななえ、2010年)
『昭和のラジオ』(作詞:笹沼啓作、補作詞:榊原広子、作曲:榊原政敏、編曲:伊戸のりお、2014年)

■レギュラー番組
TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイ土曜日版」パーソナリティー(2016年4月9日~)

講演タイトル例

音楽 さこみちよ
唄うトークショー

1979年『潮騒のメロディー』でデビュー。 以来、歌の分野にとどまらず、持ち前の明るさと気風の良さで、ラジオ・テレビのリポーターとしても活躍中。 楽しいトークと、豊かな歌唱力で皆さんを魅了します!  ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別