「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

葛巻直樹 (K-7668)

  • HOME »
  • 葛巻直樹 (K-7668)

葛巻直樹 くずまきなおき

(財)生涯学習開発財団認定コーチ トクヒ 日本コーチ協会正会員

製造現場で17年間ファーストラインマンからひとつずつ階段を上る中で見出した各種マネジメント手法とコーチングを組み合わせたセミナーを行なっている。部下力を高め・生産性の高い現場経営を実現させためのマネージャー向けコーチングやセミナーが好評。製造現場に特化したセミナーを得意とする。

コンサルタント
その他実務スキル

葛巻直樹のプロフィール

■職歴・経歴
1963年生まれ。国立鈴鹿工業高等専門学校卒業。
大手タイヤメーカーにて製造の現場を経験し、現場監督者を経てマネージャーとなり、部下の管理指導育成と現場マネージメントを行う。
その期間中に、トヨタ生産方式・TPM・TQC・ISOを学び様々な会社の現場で実践を行い手法を習得。
部下育成の手法としてコーチングと出会いCTPコーチトレーニングプログラムを始める。
2006年 (財)生涯学習財団 認定コーチとなりプロコーチとして独立。コーチングソリューション提供をおこなう「G-Up Coaching」を設立。
2007年4月 製造現場の監督者・リーダー向けコーチングセミナー講師として活動を始める。コーチングスキルを活かした各種コミュニケーションスキル研修やコーチングスキル研修。特に製造現場で身につけてきた各種マネジメント手法とコーチングを組み合わせたマネージャー向けの企業内セミナーを実施。

■背景
コーチングを製造の現場に取り入れる事にいち早く成功。従来の「指示命令」による部下の管理では行き詰まるとの強い危機感から、コーチング手法に基づいた「提案と要望」による部下達への関わりが重要であると確信。その実践により、生産性の向上、組織風土の改善、モチベーションの高い戦う従業員作りに成功した。

講演タイトル例

その他実務スキル 自ら考えて行動を起こす!
「モチベーションの高い職場力をつけるコーチング術」

職場で求められているマネジメントスタイルが大きく変化し、管理職が十分に部下の力を引き出せず、「生産性の高い組織作り」が困難になっている。 従来型の指示命令ではもはや成長が見込めない。すべての部下に行動...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別