「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

水沼四郎 (K-8244)

  • HOME »
  • 水沼四郎 (K-8244)

水沼四郎 みずぬましろう

水沼企画 代表 元 広島東洋カープ捕手

広島東洋カープが日本一になった時、江夏の21球をリードした捕手として名を馳せた。現役引退後の2007年、飲食店経営が軌道に乗りかけた矢先に脳梗塞に倒れる。過酷なリハビリを超え再起を果たす。
闘病生活、現役時代のエピソード、一つのことを極めることの大切さなど、実体験を通して熱く語る。

スポーツ関係者・指導者
健康

水沼四郎のプロフィール

■職歴・経歴
出身地 兵庫県尼崎市
生年月日 1947年2月27日
報徳学園から中央大経済学部
1968年 ドラフト2位で広島東洋カープに入団
1979年 日本シリーズ優勝 捕手
1983年 中日ドラゴンズへ移籍、同年引退
1985年~1986年まで中日の二軍バッテリーコーチ
その後、読売テレビ・広島テレビで解説を務めた。
現在 広島県広島市でスポーツ居酒屋「しろう」を経営している。

■主な著作物・マスコミ活動ほか
『江夏の21球をリードした男』(株式会社ザ・メディアジョン)

講演タイトル例

健康 医者もあきらめかけていた脳梗塞を見事に克服!
~一つのことを続けること、極めることの素晴らしさ~

○野球を始めるきっかけから現役時代(広島、中日時代)  今だから話せるエピソード秘話  ○現役を引退してから現在に至るまでの苦しい時代  仕事、そして3店舗の経営。  ○経営が安定の時、突如本人を襲っ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別