「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

仁科亜季子 (K-8636)

  • HOME »
  • 仁科亜季子 (K-8636)

仁科亜季子 にしなあきこ

女優

歌舞伎俳優岩井半四郎の次女。学習院女子高等科卒業後、NHKドラマ「白鳥の歌なんか聞こえない」でデビュー。その後、NHK大河ドラマや、TBS「木下恵介・人間の歌シリーズ」等に出演し、清純派女優として注目される。芸能活動休止を経て復帰。子宮頸がん闘病の体験に基づく講演も行っている。

音楽・芸術関係者
健康

仁科亜季子のプロフィール

■職歴・経歴
1953年歌舞伎俳優十代目・岩井半四郎の次女として生まれる。
1972年学習院女子高等科在学中、NHKプロデューサーに女優デビューを勧められる。
学習院女子高等科卒業後、NHKドラマ「白鳥の歌なんか聞こえない」でデビュー。
その後の約6年間、NHK大河ドラマや、TBS「木下恵介・人間の歌シリーズ」などに出演。
清純派女優として注目を集め、多方面に活躍。 
1979年~1998年の間、芸能活動休止。
1999年春に芸能界に復帰。
2000年本格的に女優業を再開。
近年では、自身の経験を基に、がん治療に関する講演を行うなど、幅広い活動を行っている。

講演タイトル例

健康 元気な明日のために
~がんに負けない~

ガンはどのように予防するのか、罹患したらまずどうすればいいのかを中心にお話します。さらに、当時幼なかった2人の子どもに対する思いや、抗がん剤の副作用、様々な後遺症に対し、決して希望を見失わず日々を精一...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別