「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

町 亞聖 (K-9034)

  • HOME »
  • 町 亞聖 (K-9034)

町 亞聖 まちあせい

フリーアナウンサー

日本テレビ在職時は、アナウンサーだけでなく、記者、アシスタントプロデューサーなども務めた。車いす生活を送っていた母と過ごした10年の日々、そしてその母と父をがんで亡くした経験から、医療を生涯のテーマに取材を続ける。2011年10月に、両親の介護生活を綴った『十八歳からの十年介護』を出版。

キャスター・アナウンサー
福祉・介護

町 亞聖のプロフィール

■職歴・経歴
1971年 生まれ。埼玉県出身。
1995年 立教大学文学部英米文学科大学卒業後、日本テレビに入社。
アナウンサーとして、スポーツ・お天気情報番組・クラシック・ニュースなど、様々な番組を担当。
その後、報道局に活動の場を移し、記者・キャスターとして活躍。
主に厚生労働省担当記者として、がん医療・薬害肝炎・医療事故・不妊治療・臓器移植・難病問題や年金などの社会保障問題など、様々なテーマを取材。また、震災報道・事故事件の現場・裁判中継(オウム真理教麻原裁判)・皇室関連(愛子様誕生など)など、数々の歴史的な出来事の取材に携わる。
車椅子の生活を送っていた母と過ごした10年の日々、そしてその母と父をがんで亡くした経験から医療と介護を生涯のテーマに取材を続ける。
しゃべりのプロとしての意識を持ち、取材もできる「伝え手」として経験を重ね、肩書きにとらわれず「自分で取材し自分で作って自分の声で伝える」アンカーマンを目指す。
2011年5月に日本テレビを退社。活動の場を広げるため、フリーへ転身。

■著書
『十年介護』(小学館文庫)

■現在のレギュラー番組
MXTV「週末めとろポリシャン」
ニッポン放送「ひだまりハウス」
文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」

■主な出演番組
BS日テレ「医療スペシャル~知っていますか?統合失調症」(メインキャスター)
「パープルリボンウォーク~膵がん撲滅を目指して~」(イベント司会)
「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム~社会とつながる~」シンポジウム司会
アイバンクイベント「第6回Party For Vision」司会
「ホリプロ株主総会」MC

講演タイトル例

福祉・介護 十年介護
~母と過ごした奇跡の時間~

18歳から10年続いた母の介護。 突然の介護生活から、母を看取るまでの、決断と覚悟。 18歳で、わずか40歳にして母親がくも膜下出血により倒れました。右半身麻痺、言語障害、知能低下という後遺症が残りま...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別