「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

英月 (K-9364)

  • HOME »
  • 英月 (K-9364)

英月 えいげつ

大行寺 国際派僧侶

真宗佛光寺派・大行寺の長女として生まれ、僧侶と見合いすること35回。ストレスから一時的に聴力を失い、家出をするように渡米。在米9年半の間にラジオパーソナリティーやテレビCM出演、「写経の会」主宰などで活躍後、大行寺後継のため帰国。「写経の会」「法話会」は人気で全国から参加がある。

教育・子育て関係者
文化・教養

英月のプロフィール

■ 職種・経歴
1971年 京都市内にある、真宗佛光寺派・大行寺の長女として生まれる。
大阪青山短期大学卒業。学生時代はKBS京都テレビで、お天気お姉さんを務める。
1992年 大和銀行(現・りそな)本店信託部入行。通常業務の他に、行内ニュースのキャスターを務める。
2001年 お見合いから逃れるため、家出をするようにして単身渡米。友ナシ、金ナシ、英語力ナシの中、海外生活を始める。
北米唯一の日本語ラジオ放送「サンフランシスコラジオ毎日」でパーソナリティーを務め、広く日系社会と係わる。また、テレビCM等にも数多く出演。
働きながらも、一時期、アメリカの大学で学生生活を送る。
そんな中、アメリカで僧侶としての活動が始まる。「写経の会」を主宰し、国を超え、人種を超え、仏教のこころを伝える活動は、広くアメリカに住む人たちに受け入れられ、アメリカに「お寺を作ろう!」と言う大きな動きとなる。
アメリカでの生活は、読売テレビ「グッと!地球便」にて取材され、反響を呼ぶ。
2010年 副住職だった弟が還俗した為、大行寺の後継者となるため、9年半ぶりに帰国。
そのユニークな経歴がメディアの注目を集め、テレビ、雑誌にと活躍の場を広げる。
サンフランシスコで始めた「写経の会」は、現在も現地で活動を続けている。
ライフワークとも言える、大行寺で行われる「写経の会」、「法話会」は、日本各地から参加される人たちで、人気となっている。

■ 主な著書・マスコミ活動ほか
・『小さな心から抜け出す お坊さんの1日1分説法』(共著・永岡書店)
・『スパモク!!お坊さんバラエティ!芸能人駆け込み寺』(TBSテレビ)
・『朝日新聞こころの旅 大行寺で1日を』(朝日旅行)
・『週刊ポスト』等、取材記事掲載多数。

講演タイトル例

文化・教養 「この世は極楽」
~そのままの、あなたでいい~

知り合いも、お金もない中、英語も話せずに始めた海外生活の中での得難い経験を通して、現状と向き合い、受け入れ、感謝するこころが生まれるお話しをさせて頂きます。 自分の置かれた状況から逃げて、遠くアメリカ...

プランへ移動

文化・教養 アメリカ帰りの僧侶が語る
~心ゆたかに生きる知恵~

知り合いも、お金もない中、英語も話せずに始めた海外生活の中での得難い経験を通して、現状と向き合い、受け入 れ、感謝するこころが生まれたお話しをさせて頂きます。 自分の置かれた状況から逃げて、遠くアメリ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別