「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

男女共同で△じゃない○い世の中

笑福亭松枝 しょうふくていしょうし

落語家

提供する価値・伝えたい事

"男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受する事が出来、且つ共に責任を担うべき社会。"(男女共同参画社会基本法より)

"社会"という言葉が四回も。大事なコトが抜けてやしませんか?
そう、男女が"協力する社会"でないといけないのです。

女(男)が得?損?
不毛の論議はさて置いて、力を併せ助け合って創る楽しい家庭、世の中を!

内 容

"威張りん坊ながら憎めない酒好き亭主、困り顔でも甲斐甲斐しい世話焼き女房"
典型的な日本の夫婦を描いた"落語"から話を始めます。

男女・夫婦・夫妻・兄弟姉妹。何故皆男が先?
嫁、婦、娘、孃、嬌、嫐…女偏の漢字って六十以上。男偏の漢字、思い浮かびます?
母国に母校。父国・父校って言わないのは何故?
"貞女"って言われてひたすら耐えて忍ぶ女性が美しい。若君の命を守る為に自分の子を手にかけて殺して"忠義"って誉められる。伝統芸能に描かれる摩訶不思議社会。男のずるさ、権力者の悪巧みの意図・カラクリが見えます。

男だから、親だからって理由なく威張っていた落語家(私・笑福亭松枝)が反省と感謝の泣き笑い。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.