「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

今どきの子ども事情と私たちの課題
~子どもの非行は大人の避行

福田年宏 ふくだとしひろ

元 大阪府警少年係長
子どもフォーラム21主宰

提供する価値・伝えたい事

現在の少年の非行・問題行動など、子どもを取り巻く諸情勢は極めて厳しい。
なぜこうなったのか。

子どもは育てたようにしか育たない。(育てたように育つ)
私たち親や大人が自らの問題として、また社会全体のあり方の問題として、今何を反省しこれからどう努力すればよいのか。

内 容

1.今どきの子どもって・・・?    (今どきの子どもの現状と問題点)

  育ちの変化に見えるもの
   ・社会性と自立の遅れ
   ・わがままと個性
   ・第4の生活空間(居場所)

  三つの欠けたるもの       (今どきの子どもの非行・問題行動の背景要因)
   ・規範意識の欠如
   ・結果予測の力の欠如
   ・自己責任の自覚の欠如

2.私たちはどうしたらいいの・・・? (親や大人は何を、どう努力すればよいのか)

  いかに理解するか(子ども観)
   ・子どもとは  ・子育てとは
   ・非行とは   ・思春期とは

  いかに関わるか(育成)
   ・降りていく努力〜向き合う、聞く、話す、感じてやる、叱る、ほめる、時間・体験の共有・・・

  いかに守るか(安全)
   ・分かりやすい「安心感」を与える
   ・自分の生命・身体・財産は自分で守る事の教育

  いかに役割を果たさせるか(自立・社会性)
   ・「してやる」から「やらせる」への転換
   ・様々な体験や多くの人とのふれあい

  いかに自分を育てるか(自分育て)
   ・自らも問い返す親・大人
   ・ステップ学習

  いかに輪を広げるか(連携)
   ・「孤育て」をしない
   ・その子のために一番よい方法は何か

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.