「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

介護の一歩は思いやり 老いをイキイキ!
~介護する側も、される側も~

小谷あゆみ こたにあゆみ

フリーアナウンサー 
介護番組司会者

想定する対象者

高齢者、中高年全般、介護する人・される人、介護福祉に関わる専門職、これから介護に携わる可能性のある若い世代

提供する価値・伝えたい事

介護番組7年の経験から、様々な介護の現場、介護する家族50組以上を訪ねました。
その方々から学んだ介護の極意、老後の生き方など、具体例をあげて紹介します。
一方的な話ではなく、会場の皆さんにインタビューして回る参加型、双方向の明るい講演会を心がけております。
講演をお聴き頂いた、介護に関わる皆さんの肩の荷が少しでもラクに、気持ちが軽やかになれますように。

内 容

・介護の中のリフレッシュ
・いつまでも楽しく生きてこそ
・高齢者の見守り、介護の一歩は思いやり
・老後をイキイキ!介護の達人に学ぶ生き方
・,介護の達人は人生の達人
・介護の日々を短歌に!
7年間司会をしている介護番組でこれまで取材した50組以上の方々は、
みな介護の達人であると同時に人生の達人でした。
認知症など様々な病気や高齢で介護が必要になった家族を介護する皆さんは、
介護に限らず、人生に起こる様々なことに前向きに取り組む術を心得ておられます。
“せっかく与えられた役割なら、前向きに!積極的に!人生、楽しんで”。
これまでの取材、インタビューで学んだエピソードや介護を長く続けるための心の持ちよう、リフレッシュのコツを紹介します。

「気持の整理がついた」、「ようやく自分で立ち上がれた」、「今まで誰にも言えなかったことをノートに吐き出しました」。
番組に寄せて頂いた介護短歌を詠んだ方々の言葉です。
介護の中で感じたつらいこと、悲しみ、怒り、嬉しい瞬間も、短歌に吐き出せば、毎日の息抜き、心の整理につながるかもしれません。
介護短歌を詠んで、聞いて、さぁ、今日から また元気に取り組みましょう。

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.