「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

親から子に伝えたい”お金の大切さ”

八木陽子 やぎようこ

株式会社イー・カンパニー代表取締役
ファイナンシャルプランナー
キャリアカウンセラー

想定する対象者

幼児、小学校、中学校、高校まで、社会人になるまでに身に着けたいお金の教育です。
インターネット、ケータイ、電子マネーの時代、子どもたちのお金に対する感謝の気持ちがますます希薄になっています。

提供する価値・伝えたい事

今、子どもたちは、たくさんの物やお金に囲まれています。
お誕生日やクリスマスに、毎年おもちゃやプレゼントをたくさんもらいます。食べ物もおもちゃも、子どもたちの身の回りにあふれています。そんな中で育つ子どもは、物やお金を大切にしようなんて、なかなか思いません。そして、電子マネーやキャッシングの時代、お金はますます管理しづらいものになっています。
 また、会社員の親が増え、お金を稼ぐために、一生懸命働いている姿を子どもに見せる機会も少なくなっています。「おもちゃ」も「お金」もふってわく感覚。しかし、「お金をどうやって得るのか」を身近に感じる機会がないまま、大人になってしまってよいでしょうか。
 お金&キャリア教育は、子どもたちに、物の大切さ、お金の大切さを教えていき、そして、将来は、自分なりの「稼ぐ力」を持つ子にという目的があります。
  子ども時代から、正しい金銭感覚を身につけ、好きなことを仕事にできるような、たくましい家庭教育を実践すること。きちんとお金、経済、社会のしくみを教え、「生きる力」を子どもへ贈ることを願っています。

内 容

なぜ、今、お金教育が必要か
おこづかいを成功させるための3か条
「感謝の気持ち」はお金教育から生まれる
普段の生活から学べるお金のしくみ
「なぜ働く?」にどう答えるか
夢に向かうキャリア教育

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.