「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

戦場の現場から祈りを捧ぐ
~命の大切さ 互いを愛し、敬いあうこと~

渡部陽一 わたなべよういち

戦場カメラマン/ジャーナリスト

想定する対象者

平和を願う全ての方々
1993年(大学在学中)、アフリカのザイール(現在のコンゴ民主共和国)のジャングルで、銃を乱射する少年ゲリラ兵数10人に遭遇。当時、ツチ族・フツ族の衝突によるルワンダ内戦が拡大し、国連も介入できない状況下、100万人を超える民族大量虐殺が行われていました。
日本では想像することすら不可能な、アフリカのジャングルで体験した恐怖と怒り。帰国後、この惨状を何らかの方法で発信しなければならないと模索の日々が始まりました。

提供する価値・伝えたい事

「一枚の写真の力に託そう!」と決意。再びアフリカ、ザイールに戻りました。
以後、戦場カメラマンとして、世界中の戦場、情勢が不安定な地域、被災地を飛び回っています。

その現場で体験した惨劇、人間の残酷さ、その裏腹の深い人間愛と絆。
惨状現場の写真と共に、現地から得たメッセージを皆様に伝えることで、平和を考える機会になることを願っています。

根拠・関連する活動歴

<主な取材経歴>
・アフリカ・ザイール内戦取材(93年6月~9月/93年12月~94年3月/95年12月~96年1月/94年12月~95
 年3月)
・ユーゴスラビアコソボ内戦取材(97年11月~12月/98年6月~9月)
・チェチェン紛争取材(98年12月~99年3月/99年6月~2000年1月)
・パレスチナ紛争取材(01年2月~3月/02年6月)
・イラク紛争取材(02年1月~5月/02年8月~10月/03年1月~4月)
・イラク戦争戦後復興取材(2003年/2004年)
・アフリカ、スーダン、ダルフール難民取材(04年10月~11月)
・スマトラ沖地震被災地マレー半島取材(05年3月)
・アフリカ、ガーナ、ジャングルでの学校教育取材(06年1月~2月)
・カンボジア・ベトナム取材、戦場に散ったカメラマン取材(06年3月)  
・イラク戦争戦後3周年取材(06年4月)
・インドネシア・ジャワ島地震取材(06年5月~6月)    
・北朝鮮平壌・金正日65歳生誕祭、板門店北朝鮮側軍事境界線取材(07年2月)
・南太平洋ソロモン諸島大地震現地取材(07年4月)
・台湾、日本統治時代の残像取材1~4(2007年~2009年)
・中国、チベット暴動現地取材(08年3月~4月)
・韓国、北朝鮮軍事境界線取材(08年11月/09年4月)     
・インドネシア自爆テロ事件取材(09年7月)
・アフガニスタン駐留米軍取材、日本人拘束事件取材(10年3月~4月) 他多数。

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.