「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

読んで声出す「脳の若返り術」
~生涯現役!いつまでもイキイキと輝くために!!~

橋本テツヤ はしもとてつや

ジャーナリスト
コラムニスト
肥満予防健康管理士、メンタルケア心理士

想定する対象者

”脳”のメカニズムははまだまだ未知の世界で、人の一生の中で、ごく僅かの部分して使えておりません。
今、使えている脳も、年齢とともに脳への刺激が少なくなり、気がつかないうちに「脳機能」が低下していきます。
日常の生活の中に、脳トレーニング”を取り入れることにより、いつまでもイキイキ活力溢れる人生の為の秘訣を聴講者へのインタビューを取り入れながらお伝えします。

提供する価値・伝えたい事

私は長年、放送業界で仕事をしていますが、司会者やアナウンサーなど、人と接し話す機会の多い職業の方がボケたという例は聞いたことがないことに気付きました。
こうしたことから、物忘れや痴呆を防ぎ、老化を遅らせる「鍵」は、「しっかりと声を出すこと」にあると確信しました。

「脳細胞」を鍛え、活性化させるには、皆さん自身が努力して、あらゆる日常的な刺激を吸収することが大切です。
もちろん、脳を活性化するには、環境的な刺激だけでなく、運動や栄養も極めて大事なものであることは言うまでもありません。
しかし、それは専門家にお任せすることにして、本日は「声を出す」「人と話す」「記憶力を鍛える」「想像力を強化する」ことを中心にお話を進めて参りたいと存じます。

日常生活の中で、どのように
その方法を紹介させていただきます。

内 容

□人間の脳機能は大きく五つに分けられる。
①思考②感情③記憶④注意⑤認識

□記憶は、長期記憶と短期記憶の二つに分類される。
短期記憶を長期記憶に置き換えて物忘れを防ぐ。

□音読と黙読の違い。
音読はなぜ良いのか。その効用。

□呼吸法を学ぼう。
腹式呼吸と胸式呼吸。
腹式呼吸を一日五回行う。
声を前に出して語りかけよう。

□小説を音読して想像力を鍛えよう

□想像力を強化する「20の扉」を実践。

□日常的に人間の五感を刺激する。
①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚
嗅覚、触覚を体験する。

□恋心を持ち続けよう。
 いつまでも男と女。
ご近所散歩もオシャレをして出かけよう

□感動で泣くことは脳を活性化する。
 照れずに涙を出そう。

□笑いはストレスをためない。
笑顔を作るだけで脳は活性化する。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.