「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【組合役員向け】
労働組合の「いきいき職場づくり」戦略

宮野寿明 みやのとしあき

中小企業診断士
人材開発コンサルタント

想定する対象者

労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

提供する価値・伝えたい事

いきいき職場とは、①良好なコミュニケーションによりチームワークが発揮され、②常に創意工夫と改善が行われている職場です。当講演は、「なぜ労働組合が必要なのか」という組合員の素朴な疑問に答えながら、いきいき職場を創造するための基本的な考え方(戦略)と、それを具体化する実践的な方策を分かりやすく提供します。

内 容

①労働組合とは何か(組合員の素朴な疑問)
②活動目標設定の意義
③労働組合教育の必要性
④労働組合の人づくり戦略
⑤まとめ:労働組合の「いきいき職場づくり」戦略
*講演内容は、主催者の要望と受講者の特性を考慮し、若干変更する場合があります。

スタッフからのコメント

ある調査では、「職場元気度」が不足していると感じている企業は67%を占め、企業を取り巻く劇的な環境変化や、急激に高度化していく集団や個人に求められる能力や行動。
・・・このような変化が職場問題を生み出している原因の一つでは?と宮野さんは考えておられます。

職場を「パフォーマンス(業績向上機能)とメンテナンス(集団維持機能)」の高低で4分割すると、
1.いきいき職場(業績向上機能高・集団維持機能高) 2.お疲れ職場(業績向上機能高・集団維持機能低) 3.仲良し職場(業績向上機能低・集団維持機能高) 4.ぎすぎす職場(業績向上機能低・集団維持機能低) に分けることが出来ます。皆さんの職場な何職場ですか??(労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.