「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

ハラルビジネスの参入方法と注意点

田中章雄 たなかあきお

株式会社ブランド総合研究所代表取締役社長
ギネスワールドレコーズ地域活性化副委員長

想定する対象者

新たなアジア市場、グローバル市場を狙う経営者のために
年間300兆円と言われる、世界最大の消費市場として注目されているイスラム諸国に輸出するためには、その製法や品質がイスラム教に違反していない商品であることを証明されなくてはなりません。それが「ハラル認定」で、これが輸出における最大の課題となっています。

提供する価値・伝えたい事

世界のイスラム人口が16億人から2020年には、20億人に成長するという予測にともない、イスラム諸国の市場も急速に確実に拡大しています。今や、イスラム諸国の国際貿易額は年間300兆円規模と言われています。
ところがその市場に輸出・参入するにはイスラム教において「ハラル(適格)品」であることを証明していなくてはなりません。それが「ハラル認証」なのです。
ハラル認証は食品だけでなく、化粧品や医薬品、介護用品、金融など様々なサービスにも適用されます。 つまり「ハラルである」ことは、これからのアジア市場、グローバル市場を攻略するためには不可欠なのです。
この講演では、ハラルビジネスの参入方法と、注意点について説明します。

内 容

・ハラル市場とは
・ハラル認定とは
・ハラル認定の受け方
・ハラルジャパン認定とは
・ハラル認定で売上倍増を狙おう

  *1回60~120分
  *人数は30~200人

根拠・関連する活動歴

ハラルビジネス・コンサルタント
ハラルジャパン広報委員長(予定)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.