「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

自他を大切にするコミュニケーション
学校で、職場で、家庭でアサーションを取り入れてみませんか?

山岸弘子 やまぎしひろこ

敬語コミュニケーション講師

提供する価値・伝えたい事

自分も相手も大切にするコミュニケーションであるアサーションは、世界中のたくさんの人に活用されています。
日本でも学校や企業、家庭でも多く取り入れられ、自他を大切にするコミュニケーションを育てています。
本研修は、参加・体験型の研修です。

アサーションを学ぶと
① 自己表現の改善点が見つかる
② さわやかな自己表現のスキルが身につく
③ 相手と自分を大切にするコミュニケーションが可能になる
④ 自尊感情が高まる
⑤ 職場や家庭が和やかになる
などの効果があります。
学校で、職場で、家庭でアサーションを取り入れてみませんか?
ご一緒に学んでまいりましょう。

内 容

① 自己表現チェックシート
  ご自身の表現をチェックシートを使い客観視していただきます。
② 伝え方の練習
  事実→気持ち→相手への提案→結果の想像
  を、事例をもとに考え、練習していきます。
③ 気持ちを言葉に表す練習
  気持ちを表す言葉の語彙を広げます。
④ 非言語表現の練習
  伝えるときの非言語表現を練習します。
  言葉と非言語表現が一致しているとより伝わりやすくなります。
⑤ 状況リスト作成
  現在問題に思っている場面を具体的にリストにしていきます。
⑥ ロールプレイ
  行為者、相手役、観察者になり、アサーションを練習し体感します。
⑦フィードバック
  的は絞れていたか、気持ちは伝わったか、非言語表現は適切だったか
  をフィードバックし、力をつけます。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.