「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

定年退職後の働き方とライフプラン

菅田芳恵 すがたよしえ

社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー
産業カウンセラー、キャリアカウンセラー

想定する対象者

中高年層のビジネスパーソン

提供する価値・伝えたい事

中高年ビジネスパーソンにとっての将来のライフプラン、マネープランは大きな関心事のひとつです。
特にお金の問題は、景気状況や年金問題で将来の見通しが立ちにくくなっています。
その様な時代において、「労働組合」が組合員にたいして、退職後どの位のお金が必要なのか、自分に合った年金の受け取り方など、マネープランの学習機会の提供が進むと想定しております。
最新情報から将来予測、個人で取れる具体的対策を分かりやすく伝えていただけれる講演、研修プランを募集しています。

内 容

(講演内容)
定年退職後、どう生きるのかを生きがい、健康、マネーについて考えていただきます。定年退職後、どのような働き方を選択するかによって社会保険や年金、余暇の過ごし方が異なってきます。どこがどう異なるのかお話します。また今後どのようなライフイベントがあり、いくら必要かも重要ですので、実際にライフイベント表を記載していただきます。さらに年金の知識や資産運用について、民間の保険の見直し方にも言及します。

(研修プログラム)
1.年金の基礎知識
 ・年金の仕組み
 ・老齢、遺族、障害年金
 ・在職老齢年金とは
 ・企業年金と個人年金

2.雇用保険の基礎知識
 ・失業手当
 ・高齢者雇用継続給付金
 ・介護休業給付金

3.改正高年齢者雇用安定法について

4.働き方と社会保険
 ・正社員の場合
 ・パートの場合
 ・個人として独立した場合

5.ライフプランを考えよう
 ・セカンドライフにはいくらお金が必要か
 ・ライフイベントとは
 ・終の住処から、マイホームの住み替えを考える

6.マネープラン
 ・金融商品の基礎知識
 ・これからの資産運用

7.最近のセカンドライフ
 ・マイホームを売却してサービス付き高齢者向け住宅(賃貸)に引っ越し
 ・終身保険は払い込みを中止して、少額の払済保険に変更
 ・65歳のお誕生月の1か月前に辞める
 ・趣味、資格、特技を活かして独立

根拠・関連する活動歴

1級ファイナンシャルプランナー、CFP(日本FP協会上級FP資格)として、ライフプランの講演実績は、100回以上あり、いろいろな切り口で話をすることが可能です。また、社労士として労働法にも詳しいので、高齢者に対する法律も詳しく解説することができます。
さらに定年後のライフプランについては、様々なものに記事やコラムを執筆しています。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.