「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

笑って考える人権

笑福亭松枝 しょうふくていしょうし

落語家

提供する価値・伝えたい事

1、差別、虐待、いじめについて
2、人は皆同じ
3、”勿体ない”という言葉を考える


1、黒人差別に勝利したローザ・パークス夫人の、痛快で愉快な勇気の話
2、のび太君、ちびまる子ちゃん、カツオ君達のドジを皆笑います。なぜ人の失敗がおかしい?人の失敗は笑ってはいけない筈?
3、…に”勿体ない”を当てはめてください
「食べ物を粗末にしては…」「水・空気を汚しては…」「有り難いお言葉、お心遣い…」「親からもらった体、命損ねては…」「神様仏様にたいして…」「ご飯が食べられ、布団で寝られて…」「今日も東からおてんとうさまが…」。勿体ないは元々中国から来た”物体”という言葉。そもそも”物”とは?日本で長く熟成され広く深く重い言葉になりました。その底には我々のご先祖の哲学がこめられています。つまり~自分一人だけで生きているのではない。他の人、他の動植物、目に見えないモノにも思いをはせることが必要。今ここに居る自分には無数の先祖と奇跡的な恩恵が有る。そして未来に繋がる心と体。自分の体、命は決して自分だけの体、命ではない。さらに将来を見通す想像力が大事。他を想う事が結局自分が幸せになる確実な道~

内 容

1、落語「寿限無」、一口小話、笑い話、言葉遊びゲーム
2、差別、いじめの話
3、笑いの色々、人が耳を傾ける話の色々
4、赤ちゃんを笑わせるには?笑いとは?
5、笑いとルール、幸せの関係
6、勿体ないの意味 幸せな生き方

1、とにかく笑って頂きます。
2、ちょっぴり真剣な話。
3、笑いには共通点、それは安心。人が耳を傾ける話の共通点は、不安。
4、「いないいないバー」をするとなぜか赤ちゃんは笑います。しかし初めは怯えるのです。それがいつしか笑いに。「いないいないバー」を不思議そうに見つめる赤ちゃんはやがて考えるのです。「これにはルール(法則・きまり)があるに違いない」。これは人間、動物の本能です。やがて発見、安心が得られて笑うのです。アルキメデスも名探偵コナンも赤ちゃんもルール(法則・原理)を発見して笑うのです。
 さて、赤ちゃんがママのバギーで交差点へ。信号の色の変化、その順のきまり、色を見て人が車がとる行動に法則があることを発見、笑います。しかし、赤信号で人が車が交差点を渡ったら…。笑顔で居られるには安心が必要。安心を得るにはルールを理解出来なければ。ルールを理解するためには…。ルールが守られていなければ!差別、虐待、いじめにはルールはありません。笑いのある家庭、学校、地域を作るには?そんな難しい問題ではない筈です。
5、6、別項に。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.