「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

被災地ボランティアを経て笑顔届ける

友近890(やっくん) ともちかやっくん

書道シンガーソングライター
TOMOCHIKA RECORDS 代表

内 容

親子・愛・命・人生
18歳(高校生)の時に、母が突然亡くなった。20代後半になり、仕事・恋愛・人間関係などすべてがうまくいかなくなり、人生に思い悩む。そんな時に、夢の中に母が出てきてくれて「やっくん、頑張りなさい」と教えてくれた。目が覚めた時には、いっぱい泣いていた。涙を流しながら作詞作曲。精一杯『生きてゆく』事を天国にいる母に誓った。

人生感
20代後半、仕事・恋愛・人間関係などすべてがうまくいかなくなり、人生に思い悩む。
今度は僕が歌を歌って、『元気・勇気・笑顔を伝えたい』そう思うようになった。そんな時こそ、半歩ずつでもいい。
上を向いて歩いていこう。

震災・福祉・夢
2011年3月11日、東日本大震災。自分に無力さを感じていた毎日だったが、僕としてできる事はやっぱり『歌うこと』だった。宮城県気仙沼を訪れ、1日避難所4か所に出向いてライブを行った。
ふと降りてきた夢『1000万人の方に笑顔を届ける』これが僕の夢となった。現在も日本一周をしながら、本気で夢に向かって走っている。

※会場にお子さんがいる場合は、犬のバルーンアートをプレゼントすることもできます。

根拠・関連する活動歴

東日本大震災の被災地ライブを経て、「日本一周!笑顔届ける施設ライブ」と題し、全国各地の福祉施設に出向いて、年間150施設以上(約1万人)でライブを行っている。

<活動詳細>
http://music.islove.jp/shisetsu.html
(「友近890」と検索し、HP⇒「笑顔届ける施設ライブ」で見ることができます。)

スタッフからのコメント

福祉施設様主催の敬老会や、看護学校様主催の卒業記念講演会でおすすめな方です!

敬老会では高齢者の方を巻き込みながら、「懐メロメドレー」や「じゃんけん大会」、
「書道パフォーマンス」などで参加された皆様を笑顔にされていきます。
歌いながら”書”を彩る日本唯一のパフォーマンスは皆様が楽しまれること、間違いなしです。
(人材育成グループ 医療・福祉・保険業担当)