「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

上司・先輩とよりうまく仕事を進める 具体的場面別仕事戦略

山口真由 やまぐちまゆ

ニューヨーク州弁護士
信州大学特任教授

想定する対象者

労働組合様向け、若手-中堅組合員の方向け
上司や先輩との関係って考えるだけで少し憂鬱。
「可愛いがられる部下・後輩」になりたい。
でも、上司や先輩に媚び媚びの同僚を見ると、「ああいうふうにはなりたくない」と思ってしまう。
上司や先輩を味方につけるための、具体的な方法が分からない。

提供する価値・伝えたい事

上司や先輩の立場から、部下や後輩の心構えを説くものは多い。
拝聴する度に「なるほど、ごもっとも」と思うし、考えさせられる。
しかし、そうは言っても、「じゃあ、この仕事依頼メールにどう返信すれば?」「お叱りに対する正しい返事は?」「お世辞って言ったほうがいいの?」・・・
こういう幾多の疑問に答えて、明日から、何をどうすればよいのか、具体的に教えてくれるものは少ない。
社会人になってからの数多い失敗から得た、具体的な上司・先輩への対応法を、場面ごとに余さず解説。

内 容

1.上司や先輩に対するための具体的方法
・「魅せる努力」「戦略的気づかい」
・上司や先輩のタイプ診断 根性派?スマート派?

2.具体的場面
【電話】
・診断:あなたの電話応対力がすぐ分かる!電話応対レベル診断
・電話が得意?不得意?あなたのタイプ別電話応対術
【メール】
・「仕事依頼メール」、忙しいけどどう返そう?
・いきなり来た「お叱りメール」、落ちこんじゃう…どうしよう…
・実践:仕事で使える「気づかいフレーズ」を作ってみよう
【企画書・会議】
・できすぎる部下は嫌われる、あえて8割で止める企画書力
・上司の質問に「分かりません」と堂々と答えられれば一人前
・ちょっと「抜けた」ところを作る愛嬌力
【コミュニケーション、褒め言葉】
・実践:コミュニケーションの技術「聞く」「質問する」「感想を述べる」
・実践:1.1倍の「褒め言葉」の作り方

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.