「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

ちひろが語り、歌う。
~金子みすゞに学ぶ大切なまなざし~

ちひろ ちひろ

シンガーソングライター
ラジオパーソナリティ

想定する対象者

◆教職員(小・中・高・大学など全て)
◆教諭・保育士(幼稚園・保育園)

児童・生徒・学生の皆さんは大人になる上で、誰を、何を、どんなことを目標に「人」として歩んでいけばよいのか、自分はどういった特性を持って生まれたのか、ということにも悩んでいると思います。
また、どうこの子の特性を伸ばしてあげればよいか、などの想いも抱えられることもあるかもしれません。
共に学び、考え、これからの教育・指導に活かしていただければ幸いです。

提供する価値・伝えたい事

現代の不安定な社会の中で、子どもたちをどう見つめ、育てていけばよいのか、様々な葛藤をする中で、金子みすゞの詩や、ちひろがコンサートを通して出逢ってきた方々との実話から、そのヒントを紐解いていきます。

【”みんなちがって、みんないい”生き方】
 金子みすゞのまなざしは、この地球上の命あるものなきもの、見えるもの見えないもの、強きものも弱きものも、全てを深く見つめています。そのまなざしに触れながら、現代社会の贅沢な物に囲まれた中で忘れがちな「まなざし」「心のあり方」をもう一度再確認する、そんなメッセージを伝えます。

【子どもたちは今、心からの大人のメッセージを求めている】
世の中の流れは、子どもたちに受け入れられる商品、アイデア、それを考える商業的方向から、大人の道徳的な価値観が失われがちです。
そんな中で子どもたちは、大人から示される人生の目標を模索しています。
現実を生きる中でのバランスも大切な中、「自分らしさ」という特性だけは見失ってはいけない。
一人ひとりが持つ特性(個性)を、社会に役に立つように発揮出来る社会づくりを大人は進めていかなくてはならない。
そのためには、お互いが必要な存在であり、私たちは知らないうちに、見えないどこかの誰かとも繋がっていて、実はいつも私たちは助け合っているバランスの中で生かされている。
そこに焦点を当てて、社会の構図へと着目し、一人ひとりがかけがえのない大切な存在であることを再認識していきます。

内 容

語りと歌のコンサート形式です

歌の合間の簡単なトークというのではなく、大切なメッセージとしての話と共に歌が一体となっていく、そんな空間を演出しています。

◆金子みすゞの詩から
例えば、
・「大漁」という詩から学ぶ、食前に言う「いただきます」の言葉の「感謝」の心。
・「星とたんぽぽ」の詩からは、この世の中には、見えるものと見えないものの両方が存在し、目に見えない中にこそ大切な“生きる”メッセージが込められているということ。
・「私と小鳥と鈴と」の詩には、自分以外の全ての存在に眼差しを向け、そこから生まれるおかげさまの気持ち。またなぜ人はそれぞれ違った特性を持って生まれたのか、それは「社会に役立てるための自分らしさ」など、心を養う大切なメッセージが金子みすゞの詩にあるということ。

◆「夢」をどのように描いていけばいいのか
最近の傾向として、目立つ職業に目をむけがちな世の中だが、光あたる職業ばかりを追うことが本当の夢への道ではない。全ての立場が輝くものであり、本来夢に光も陰もないはず。
それぞれが「自分らしさ」を見つめ、発揮し、社会の役に立つ自分の道を見つけることで、本当の幸せを感じることが出来る「夢」を掴むことが出来る。

◆私たちは本当に「いのち」を大切に生きているだろうか
更に東日本大震災の翌年から被災地となった福島県で5年間続けて行った「東日本復興応援ちひろコンサート」で直接出逢った現地の方のエピソード、「私は仮設住宅に暮らして初めて幸せを感じたんだよ」というその言葉の背景、被災地からの学び「人と人のふれあいこそが人間の一番の幸せ」を伝える。

<引用する金子みすゞの詩>
「大漁」
「星とたんぽぽ」
「私と小鳥と鈴と」
「日の光」
「明るいほうへ」
「鯨法会」 など

<その他の歌>
「愛燦燦」
「ふるさと」  など

公演時間やテーマに合わせて選曲してまいります。

根拠・関連する活動歴

おかげ様で現在、行政や教育現場でのコンサートを中心に、「教職員研修」を対象とした講演会の中でもご依頼をいただいており、全国各地でご依頼をいただいております。

教育会、幼稚園協会、国立学校園などの全国大会や研修大会において、公立・私立問わず、お気軽にお声かけ下さい。

◆ラジオ番組
・NHK「中国!ちゅーもく!ラジオYAMAGUTIC」(中国5県放送)
・「ちひろDEブレイク」 KRY山口放送ラジオ 毎週日曜日/午後2時放送中
   
◆受賞歴
・第7回日本放送文化大賞ラジオ部門準グランプリ
 番組名「こだまでしょうか~今、金子みすゞの心を聴きたい~」
 <制作 : エフエム山口 パーソナリティ : ちひろ>

◆国歌斉唱
・2016年8月30日 広島東洋カープ公式戦(vs 横浜DeNAベイスターズ) 
           Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島 にて

◆防災無線
・「ふるさとの風~山口市民の歌~」作曲/編曲・・・平成27年9月1日~山口県山口市内で夕方に放送
・「一寸法師」作曲/編曲・・・平成27年11月1日~山口県長門市内で正午に放送

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.