「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

元気なうちに家族で話し合おう介護について

秋川リサ あきかわりさ

女優
モデル
ビーズ刺繍作家

提供する価値・伝えたい事

老人の人権 介護者の人権

内 容

三人に一人が高齢者と言われる時代が迫っています。
高齢者と呼ばれる方の中には「失礼な。高齢者とは心外、元気に長生きして ころっと行くさ」
気持は分かります。皆そうありたいけれど介護が必要な人が増えているのも現実です。
介護をする側介護される側が共に現実になるまで残念ながら認知症にこの先なった場合の事を話し合ったことがない方がほとんどです。それは死について話すのと同じ意味合いがあるからです。
介護現場では時として高齢者の人権が踏み躙られているニュースが昨今多く報道されます。
介護には人力、経済力、支援環境が整わないと人権無視となることもあるのです。
そうならない為にはどうすればいいのか。元気なうちにまず、家族や親近者と自分がどの様に生きてどの様に最期を迎えたいのかを伝え話し合うことが大切です。
現実を踏まえた上で本音で話し合う事で介護する側される側の信頼感が生まれるものなどです。
本音で自分の考えを伝えられるのが家族なのではないでしょうか。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.