「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

みんな違ってみんなイイ!

室山哲也 むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)会長
元 NHK解説主幹
大正大学客員教授

想定する対象者

ダイバーシティ社会をどう作るかに奮闘している人、障害(とくに発達障害)と奮闘している人へのメッセージ。

提供する価値・伝えたい事

最近の研究で、狩猟時代の人類(20万年前)は「平等精神」を強く持っており、
弱者と共に生活していたことがわかってきました。実は私たちの脳には、
その平等精神が今も生きています。けれども一方で、文明が発達して、
格差社会が生まれ、それとの間でまた裂きが起きて苦しんでいるのです。
私の娘は、知的障害がある自閉症です。そのため、私たち夫婦は、
「人間の個性とは何だろう」ということを、ずっと悩み続けてきました。
障害とはいったい何なのでしょうか?
どんな人でも輝ける社会をどう作っていけばいいのでしょうか?
科学の成果も織り交ぜながら、ご一緒に考えてみたいと思います。

内 容

地球上の3000万種の生物は、助け合いながら生きています。
多様性は地球を豊かにし、危機を乗り越える最強のシステム。
進化の大原則は「多様化」することであり、それは人間社会にも当てはまります。
最近の研究で、狩猟時代の人類(20万年前)は「平等精神」を強く持っており、
弱者と共に生活していたことがわかってきました。
格差が生まれたのは、1万年前の農耕社会からです。
細心の脳研究で、その平等精神が私たちの脳内に、まだ色濃く埋め込まれていることがわかってきました。
文明が格差を作り、その「平等精神」を揺るがし、私たちを苦しめている構図です。

「みんな違ってみんないい!」
どんな人でもその個性が尊重され、社会で活躍し、幸福になっていくために、
私たちはどのように考え、生きていけばいいでしょうか?
人類学や脳科学の成果も織り交ぜながら、ご一緒に考えてみたいと思います。

根拠・関連する活動歴

保健福祉公共事業検討企画委員(保健福祉広報協会)
「心の輪を広げる障害者理解促進事業」審査委員(内閣府)
国連自閉症デー「自閉症スペクトラム学会」講演
西東京市民講演会「みんな違ってみんないい~脳科学から見た障害特性の理解」
NHK放送「時論公論」「くらし解説」「ハートネットTV」出演など

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.