「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

僕を動かす夢のちから

荻田泰永 おぎたやすなが

北極冒険家

提供する価値・伝えたい事

なんの取り柄も特技もなかった21歳の荻田は、とにかく自分には何かができるんじゃないか!?という想いだけである日出会った北極という世界に飛び込んだ。それ以前に北極に対する憧れも思入れも何もなかったが、とにかく停滞していた(と思っていた)自分の人生を能動的に動かしたいと思ったのだ。

以来、自分がどこまでできるのかということを確認するように、ひとつひとつの冒険をクリアし、次第に北極冒 険のスキルを高めていった。

荻田にとって北極を冒険する事は目的ではない。あくまでも手段である。自分の経験を磨き、多くのインプットを自分のために行い、そしてやがてその蓄積を社会のためにアウトプットするための手段である。

人が生きるうえで、目的、目標、手段それぞれ存在するが「夢」という言葉はそのどれにでも、人によって何にでも当てはまり得る不思議な言葉。それゆえに、夢という言葉の漠然性に戸惑う人も多い。荻田自身も夢という言葉が実はあまり好きではない。夢を持たなくては生きづらいような世の中であってはならない。

荻田自身の生きる目的、目標、そのための手段について語る。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.