「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

開発・改良アイデア発想の論理的手法と知的財産による収益化・模倣防止化の基礎

深澤 潔 ふかさわきよし

商品アイデア発想コンサルタント
知的財産活用ナビゲーター

想定する対象者

企業で開発に携わる技術者・研究者

提供する価値・伝えたい事

・開発・改良アイデアを発想するために必要な基本事項を習得できます。
・開発・改良アイデアの発想プロセスについての理解を深めることができます。
・発想した開発・改良アイデアのどこをどのように保護すべきかについて習得できます。

内 容

0.はじめに

1.アイデア発想環境作り
1.1 目標・目的を決める
1.2 アイデア発想の事前準備
(グループ演習)課題設定

2.アイデア発想プロセス
2.1 アイデア発想法
2.2 アイデア発想の留意点
2.3 アイデア発想のための情報収集
(グループ演習)具体的なアイデア発想

3.発想したアイデアの模倣対策
3.1 特許活用
3.2 意匠活用
3.3 不正競争と著作物活用

4.発想アイデアの知財マネジメント
4.1 知財を組み込む
4.2 アイデア活用とビジネスモデル
4.3 知財マネジメント事例
(グループ演習)知財戦略立案

5.まとめ

根拠・関連する活動歴

略歴:宇宙機器の開発に従事。技術士(航空宇宙)を取得。国際特許事務所に入所後は特許を中心とした知財の取り扱い業務に従事。弁理士取得。特許事務所設立後、特定侵害訴訟代理業務付記、さらにビジネスモデルデザイナーという民間資格も取得。知財とビジネスモデルの観点から知財ビジネス活用ナビゲーターとして新規事業や創業のご支援をしている。
現在までの職務・研究内容:
技術戦略・知財戦略立案、新製品・新規事業探索・開発等のコンサルティング、知的財産権調査・価値評価・鑑定、各種手続き

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.