「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

帰宅困難よりも深刻な「参集困難」の現状とBCPの見直しポイント

松島康生 まつしまやすお

災害リスク評価研究所 代表
災害リスクアドバイザー(防災危機管理)

想定する対象者

・BCP(事業継続計画)の更新をしばらく行っていない企業向け
・会社の事業継続をより強固なものにしたい考えている企業向け

提供する価値・伝えたい事

大規模災害ほどBCPは機能しなくなります。アンケートを基にした帰宅困難よりも深刻化するであろう参集困難の現状やその解決案をご紹介します。併せて被害にあった企業の防災対策はどれだけ機能したのでしょうか。被災事例の教訓をもとにBCPの見直しポイントを解説します。

内 容

・自社の災害リスクと2次的影響の読み方(地震被害想定/ハザードマップの盲点)
・帰宅困難よりも深刻になる「参集困難」の現状と対策
・被災事例を教訓にした自社対策の考え方
・BCPを「絵に描いた餅」にしないためのポイント
・無駄にしない防災用品と備蓄品の選び方ポイント
・過去の災害で早期復旧をした事例紹介

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.