安全を守る、エラーを防ぐために必要なのは単一のスキルではなく、人間としての総合力!リーダーシップ、人材育成、コミュニケーション、モチベーション、経営哲学、建設業界の展望…など、さまざまなジャンルの専門家から学んだ知識やスキルが「安全」を創るのです。事業主、管理・監督者から職方さんまで楽しく学んでいただけること間違いありません!

「職場が、家庭が、人生が輝く
男女のコミュニケーション安全管理」

千代里 ちより
随筆家
元新橋NO.1芸者
お座敷での経験を活かし、会場の雰囲気やお客様の要望に沿った内容に臨機応変に対応しながら、場を和ませるのが得意。着物姿での登壇、お客様へのおもてなしも含めて「聴いてよかった」「楽しかった」と喜んでくださる満足度の高い講演会を心がけ、クチコミでのオファーが非常に多い。
【ここがオススメ!】 お座敷での経験を活かし、「福をもたらす」生き方、そうじの仕方、コミュニケーション方法などを説く元新橋№1芸者。実体験から学んだ「知恵」を説く講演は各地で大好評。
大切に思っているのに、想いが伝わらなかったり、相手を怒らせてしまったり、 窮地に追い込んだりしてしまう異性とのコミュニケーション。 男女の考え方の違いを知っていただき、家庭でも職場でも、 円満で良好な… (続きを読む)

目標達成のセルフマネジメント
~イチローの原点を知る男、田中将大を育てた男~

奥村幸治 おくむらこうじ
NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長
パーソナル・トレーナー
イチローの専属打撃投手を務め、“イチローの恋人”として一躍マスコミに紹介され話題となる。現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に自らユニフォームを脱ぐ。現在は、少年野球チームの監督も務め、野球少年たちに夢を与え続けている。目標達成のセルフマネジメントセミナーも好評。
【ここがオススメ!】 “イチローの恋人”として一躍名を馳せた元イチロー選手専属打撃投手。また、田中将大投手を育てた少年野球指導者としても知られている各種講演会・セミナーの人気講師として大活躍中。
1993年にイチロー選手(当時20才)が日本最多安打記録210安打達成のとき、(イチローの恋人とよばれ)専属打撃投手をしていた。 イチロー選手の原点となる19才〜20才の頃、毎日、寮・グランド・遠征先… (続きを読む)

成功と安全の哲学
~リーダー次第で組織は変わる~

藤井妙法 ふじいみょうほう
天台宗僧侶

さまざまな学問と修行を経て現代の人々の心に届く生きた人生哲学を語る情熱僧侶。京都教育大学で心理学を、大谷大学で仏教学を、京都大学で哲学を学ぶ。現在、勇気と元気の出る講演と研修を日本各地の大企業・中小企業商工会・労働組合•官公庁・教育委員会・学校PTAなどでおこなっている。
【ここがオススメ!】 数多くの名経営者から学んだ成功の哲学やリーダーシップを説く熱血僧侶。毎年150回を超える講演は「勇気が湧いてきた、元気が出た」と各地で好評を博している。
◆成功の哲学 私は今までの人生の中で、多くの著名な経営者とお会いする機会が多くありましたが、すぐれた経営者には共通した物の見方と考え方があることに気づきました。講演では彼らに共通する物の見方と考え方に… (続きを読む)

元阪神甲子園球場長が語る
~感動プレー・勝利の舞台裏~

竹田邦夫 たけだくにお
元 阪神甲子園球場長
シャープ産業(株)取締役社長
元 阪神タイガース常務取締役 球団本部長
大学時代にアメフト部主将として活躍。その後、阪神電鉄、甲子園球場長、阪神タイガース球団本部長、阪神タクシー社長等を歴任。その経験から、スポーツで培ったスピリットを基本に、チームをサポートする裏方の重要性を痛感。サポート力をアップさせる、豊富な経験に基づいたセミナーは定評がある。
【ここがオススメ!】 阪神タイガースのフロントとして、監督・選手や熱いプレーを支えた“縁の下の力持ち”。その知られざる「プロ野球経営」の苦楽、極意、裏話を語る講演は各地で大好評。
プロ野球界という華やかな舞台の陰には、それを支える大勢の裏方がいる。 私は、阪神タイガース球団フロントや甲子園球場長の仕事を通じ、裏方たちの個々の苦労やチームワークの大切さを痛感した。プレーする選手と… (続きを読む)

千分の1秒を競った国際レーサーが語る
確かな安全を生み出す組織づくり

井原慶子 いはらけいこ
レーシングドライバー
環境安全運転講師
モデルからレーサーに転身。1999年にレースデビュー以来世界70か国を転戦。2014年にはカーレースの世界最高峰・WEC世界耐久選手権の表彰台に女性初で上り、ルマンシリーズでは総合優勝。ドライバーズランキングで女性として世界最高位を獲得して名実ともに世界最速女性ドライバーとなった。
【ここがオススメ!】 華やかなモデルの世界からレーサーに転身!ネジ一本のゆるみが勝敗や生死を分ける世界で体得した「確かな成果を生み出すチームづくり」を説く講演は各地で大好評。
●究極の安全・開発の最先端の場であるカーレースの世界 ●安全に勝利するまでの道のり 年齢の壁・人種コミュニケーションの壁、性別の壁 ●世界各国コミュニケーション術 ●プロ意識と目標達成達成への道のり … (続きを読む)

心とからだが喜ぶ5つの方法
~職場の安全と家族を守るために~

立原啓裕 たちはらけいすけ
メディア・タレント
大阪芸術大学 客員教授
日本医学ジャーナリスト協会会員
放送レギュラー週16本の日本記録を樹立する等、関西では貴重な、硬軟バランスが程よいタレントとして、TV・ラジオ・講演・執筆・舞台(演出含む)と芸域も多岐。著書『立原啓裕の自律神経安定法』は10万部突破のベストセラー。“心の健康”や”コミュニケーション”に関する講演等でも多忙。
【ここがオススメ!】 放送レギュラー週16本の日本記録を樹立した知性派タレント。硬軟バランスのとれたタレントとしてコミュニケーションや実体験に基づく心の健康などをテーマとした講演でも活躍中。
誰でもいつでも簡単に今日からすぐに始められる究極の健康法とは!!30代で週16本の番組を抱え、休みなく働き続けた結果、ストレスから倒れた経験をもつ。心とからだのバランスを取ることがいかに重要かを身をも… (続きを読む)

医者もあきらめかけていた脳梗塞を見事に克服!
~一つのことを続けること、極めることの素晴らしさ~

水沼四郎 みずぬましろう
水沼企画代表
元 広島東洋カープ捕手
広島東洋カープが日本一になった時、江夏の21球をリードした捕手として名を馳せた。現役引退後の2007年、飲食店経営が軌道に乗りかけた矢先に脳梗塞に倒れる。過酷なリハビリを超え再起を果たす。
現役時代(広島、中日時代)のエピソードや闘病、一つのことを極めることの大切さなどを熱く語る。

【ここがオススメ!】 「江夏の21球をリードした男」として知られる広島東洋カープの黄金時代を支えた名捕手。現役時代や脳梗塞からの再起など不撓不屈の人生を語る講演は各地で大好評。
○野球を始めるきっかけから現役時代(広島、中日時代)  今だから話せるエピソード秘話  ○現役を引退してから現在に至るまでの苦しい時代  仕事、そして3店舗の経営。  ○経営が安定の時、突如本人を襲っ… (続きを読む)

今後4年間の建設業の流れ
~勝ち残る建設業~

戸敷進一 とじきしんいち
(株)経営改善支援センター 代表取締役社長

建築会社において、20年近い現場経験と経営幹部経験を積み、経営コンサルタントとして独立。“中小企業活性化の専門家”として、北海道から鹿児島の離島まで300社以上の企業改善に関わる。豊富な実績に基づいた分析力とわかりやすい表現は、各地で高い評価を得ている。
【ここがオススメ!】 “業種も規模も地域も問わない”経営改善指導で人気の建設業出身のコンサルタント。その効果の出る実践的な内容はもちろん、情熱的な指導そのものに「惹きこまれた」と各地で大好評。
厳しい建設業界の中で勝ち残るためには、今までの旧体質のやり方から新体質へ変革しなかればならない必要性や、数年後、今所属する企業が存続できるためには何をすべきなのか? など、これからの新時代に向けた体質… (続きを読む)

イチロー思考で成功をつかむ法
~限界をつくらない考え方~

児玉光雄 こだまみつお
追手門学院大学客員教授
前 鹿屋体育大学教授
イチロー、タイガー・ウッズ等のスーパーアスリーツの分析・研究「スポーツ天才学」における日本の第一人者。20年以上にわたりスポーツ心理学者として、プロの思考・行動パターンを分析。また、右脳活性プログラムのトレーナーとして、自ら名付けた「右脳IQ」という概念を日本に広めるために尽力。
【ここがオススメ!】 ベストセラーとなった著書『イチロー思考』や人気テレビ番組「ホンマでっか!?TV」などで知られる“スポーツ天才学”の第一人者。奥深いテーマをわかりやすく説く講演も各地で大好評。
夢は願うだけでは叶わない、行動によって叶うのである! イチローに学ぶ成功に必要な力とは、 持続力・没頭力・執着力・直観力・想像力!! ・イチロー選手がマスメディアなどを通じて語った言葉を、あらゆる角度… (続きを読む)

戦国武将に学ぶ人の使い方と安全管理
~戦国武将は名土木建築家~

旭堂南陵 きょくどうなんりょう
講談師

講談の普及・発展に尽力する一方、創作講談や演目の復活にも積極的に取り組み、上方講談の第一人者として活躍。講談の他にも、人権・教育に関する講演・執筆の他、NHK連続ドラマ小説「あさが来た」に出演するなど多方面で活躍。2012年 文化庁芸術祭賞大賞を受賞。
【ここがオススメ!】 ナレーションやドラマ出演など幅広い活躍で知られる上方講談の第一人者。「戦国武将に学ぶ~」をテーマとした講演はあらゆるビジネスパーソンから好評を博している。
豊臣秀吉の大坂城、加藤清正の熊本城、あるいは武田信玄の甲州流治水術など、戦国武将の建築や土木技術は、目を見張るものがありました。現代にもその知識は通用し、当時の世界最先端の技術も多々あります。戦国武将… (続きを読む)