経営者、管理職に必要とされるリーダーシップ。
まずはスキルよりも、リーダーとしてのマインドを高めることが重要です。
多様な組織のおいてリーダーシップを発揮しイノベーションを成し遂げてきた、先駆者の講演から、
リーダーシップの本質について学んでみませんか?

どんな会社でもできる“奇跡の職場”のつくり方

矢部輝夫 やべてるお
合同会社おもてなし創造カンパニー 代表
元 JR東日本テクノハートTESSEIおもてなし 創造部長
JR東日本「安全の語り部(経験の伝承者)」
日本国有鉄道入社以降、車両・乗客の安全管理の専門家として40年以上勤務。定年直前、清掃部門への想定外の移籍。「どんな仕事も人生も、誇りを持った瞬間から幕が開く」 を信念に、“清掃はおもてなしの心で”を浸透させる。お掃除の天使たちのおもてなし「新幹線劇場」は国内外で絶賛されている。

TESSEIでは、1日約260人の社員が、170本の新幹線車両を清掃しています。全員パートからスタートし、アラカンの女性がたくさん活躍中です。 以前のTESSEIにあったのは、本社主導の「お掃除専門」… (続きを読む)

新たなリーダーシップの到来

ハロルド・ジョージ・メイ はろるどじょーじめい
アース製薬株式会社 社外取締役

ニューヨーク大学大学院修了。ハイネケンジャパン、日本リ-バ、サンスタ-、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長などを経て、2014年に日本の玩具メーカー・タカラトミー社長に就任。就任当時赤字経営だったタカラトミーを立て直し、大幅黒字に転換させⅤ字回復に導いた。2018年より現職。

日本コカ・コーラ副社長、タカラトミー社長、そして新日本プロレス社長兼CEOなど 外資系企業3社と日本企業3社で華々しい活躍を遂げてきたハロルド・ジョージ・メイ氏。  日本をこよなく愛する外国人経営者メ… (続きを読む)

ミッション
~元スターバックスCEOが教える働く理由とリーダーの心得~

岩田松雄 いわたまつお
リーダーシップ コンサルティング代表
元スターバックスコーヒージャパン
代表取締役最高経営責任者
スターバックスコーヒージャパン(株)CEOとして、「100年後も輝くブランド」へと方向修正。日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げる。UCLAよりAlumni 100 Points of Impactに選出される。(歴代全卒業生37,000人から100人選出。日本人は合計4名)

数々の企業で経営に携わるようになるまで、ボディショップやスターバックスのホスピタリティ精神、真のリーダーシップとは、など非常に中身の濃い内容です。  若い頃ダメなところも多かった自分が、各社でどのよう… (続きを読む)

スターバックスで学んだ人材マネジメント術 
~スタッフの能力を最大限に発揮させるには~

目黒勝道 めぐろまさみち
元 スターバックスコーヒージャパン 組織・人材開発部マネージャー

スターバックスコーヒージャパンで12年にわたり、採用、人材育成、店舗運営などを経験した人事のプロフェッショナル。スタバが誇る人とサービスの秘密を明かし、最高の人材・仕組み・カルチャーを生み出すスタバ流マネジメントを自らの体験に基づいて語る。著書『スターバックスの教え』。

スターバックスの採用・人材育成・店舗運営を12年間に渡り、 実践してきた人事プロフェッショナルが明かす、スタバでの人とサービスのエッセンスとは。  なぜスタバのスタッフはいつも笑顔で自ら行動するのか?… (続きを読む)

リーダーの本義
~その時、リーダー達はどう決断したのか~

門田隆将 かどたりゅうしょう
作家
ジャーナリスト
週刊新潮編集部の記者、デスク、次長、副部長を経て、2008年に独立。デスク時代には、800本近い特集記事を取材執筆。現在、ノンフィクション作家として、政治、司法、事件、歴史、スポーツなど多分野で活躍。“毅然と生きた日本人”をテーマに幅広いジャンルで感動作を生み出し続けている。

人間の器量は、土壇場でこそ発揮される。 ホンモノのリーダーとは、肩書きや年齢ではなく、本来の使命、すなわち「本義」に忠実に生きる人たちだ。 登場するのは、2011年東日本大震災による原発事故で事態収拾… (続きを読む)

スカイツリープロジェクトリーダーから学ぶから学ぶ
「プロジェクトを成功させるリーダーのノウハウとその在り方」
  パスモ スカイツリープロジェクトの事例より。

大垣雅則 おおがきまさのり
元 株式会社パスモ 代表取締役社長
リーダー実践力育成の専門家
旭コンサルティング 代表
東武鉄道の人事業務に約20年間従事。鉄道研修所長も務めた人材育成の専門家。電子マネー「パスモ」、東京スカイツリーのプロジェクトリーダーを務め開業へと導く。2019年 旭コンサルティングを設立。実績に裏付けされたノウハウや、ビジネスリーダー実践者の視点を活かした指導に定評がある。

プロジェクトリーダーに求められる役割、それは何でしょうか? あまりやったことがない事を、何が起こるかわからないのに、新たなメンバーで、期限までに結果を出す。 プロジェクトチームは非常にハードルが高く、… (続きを読む)

リーダーシップの本質
~組織運営のために、知っておきたい5つの法則~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング 代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に役員として参加、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。

文化も、価値観も、育った環境も、何もかもが異なるメンバーの意識を一つにまとめ、同じ方向に力を結集させ、かつ、個人の持ち味を活かすため許容範囲を設定する。そのためにはリーダーがどうしても知っておかなけれ… (続きを読む)

トヨタで学んだリーダーシップ
~組織の士気を高めチャレンジ集団を作る~

高田敦史 たかだあつし
元 トヨタ自動車 レクサスブランドマネジメント 部長
A.T. Marketing Solution代表
トヨタで31年間にわたり商品企画、海外営業、広告・宣伝等を担当。レクサスを高級車にブランディングするなど創業以来の強みを伝承しながら革新させた主導者。常にチャレンジ精神を持ち続け、アジア地域統括の新会社を立ち上げ、宣伝部門の分社化を成功。16年に退社、A.T. Marketing Solutionを設立。

トヨタの強みであるカイゼン文化は製造現場だけの話ではない。事務部門においても、徹底した現状分析と問題解決の手法がOJT(教え教えられる文化)を通じて脈々と伝えられている。 一方、最近では過去の成功に安… (続きを読む)

このリーダーについていきたいと思われるための
「リーダーシップの磨き方」

伊庭正康 いばまさやす
ワクワクづくりコンサルタント
(元 リクルート関連会社 代表)
草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。
前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評。


この人について行きたいと思わるリーダーになるためには、必ず「理想」を持っている。ビジョンや未来予想図があるのだ。本来は1日で学ぶメソッドではあるが、そのダイジェスト版として、重要となる「求心力(この人… (続きを読む)

現場力と理念による勝てる組織の創り方

田村 潤 たむらじゅん
元キリンビール株式会社代表取締役副社長
100年プランニング 代表
大学卒業後、キリンビール入社。32歳で営業マンとして大阪へ赴任し1年目で営業トップに。アサヒのシェアが拡大する頃、最下位クラスの高知支店長、四国4県の地区本部長等を歴任し、副社長営業本部長の時に業界1位の座を奪還。著書『キリンビール高知支店の奇跡―勝利の法則は現場で拾え!』。

◆伝えたいこと ①100戦100勝チーム ~現場に本質がある ②四国・高知で生まれた営業スタイル・価値観 ③どのように全国に広がり首位奪還を果たしたか ④当たり前のことを高いレベルで実行・継続できるよ… (続きを読む)