2021年度の上半期が過ぎ、市民向け講演の実に9割以上はオンライン講演という結果になりました。これまでの市民向け講演の実績順に、オンライン講演の人気講師及び講演プラン・ベスト10をピックアップ。実際に開催された主催者様の感想とともにプランの詳細をご紹介します。

第1位 マシンガンズ滝沢秀一 ましんがんずたきざわしゅういち

お笑い芸人

マシンガンズ滝沢と考えるゴミ問題
~清掃員から見た景色~

お笑いコンビ「マシンガンズ」として活動の傍ら、定収入を得るためにゴミ収集会社に就職。ゴミ清掃員としての日常から見えてくる格差社会やゴミ問題、ゴミ清掃業界の優れた人材など、清掃員の日常を綴ったツイートが人気を集めているマシンガンズ滝沢秀一さん。そんな滝沢さんが、ゴミ清掃員として経験をもとに、笑いを交えながらゴミ問題と環境問題について解説していきます。

環境問題

主催者様からの声

主催者であるまちづくり協議会が、地区住民に知って欲しいことを、面白おかしく話していただき、地区住民の意識が高まりました。人柄も良く、話術に長け、とても勉強になる内容でした。既に、他自治体から問合せあり、推薦しました。

講師プランへ移動

第2位 伊藤真波 いとうまなみ

元 パラリンピック水泳日本代表

あきらめない心
~前向きに生きることで必ず道は開ける~

看護師を目指す、その途上での事故により右腕を切断。その後、様々な人に支えられ、看護師復帰、パラリンピック出場、結婚、出産と、幾多の困難を乗り越え、夢を実現してきた伊藤真波さん。これまでのさまざまな出来事を通して、「どのような状況にあっても、前向きに生きることで必ず道は開ける」ことをお伝えします。最後に特注の義手を付けてバイオリンを演奏。言葉と音楽で、生きることの喜びを体感していただきます。

人権・平和

主催者様からの声

終了後に参加者から、自分が参加した最近の講演会等で一番良かったという声が多数聞かれました。最後の義手をつけてのバイオリン演奏もとても感動しました。どんな逆境に屈することなく前向きに生きている伊藤さんの生き方に感銘を受けました。

講師プランへ移動

第3位 スマイリーキクチ すまいりーきくち

芸人

インターネットと人とのかかわり合い
~突然、僕は殺人犯にされた~

インターネットに関しては、経歴や年齢、性別に関係なく、個人的な価値観の違いが顕著に表れてしまいます。子どものうちからインターネットにおけるリテラシーの説明をしておかないと、本人が「ことの重大さ」が解らぬままに、匿名という解放感とモラルの認知度の違いから、境界線を越えてしまう恐れがあります。10年にも及ぶインターネットの誹謗中傷と風評被害の経験をもとに、インターネットの怖さと正しいインターネット・リテラシーについて解説します。

人権・平和 演芸・演劇

主催者様からの声

想像を超えた体験に驚くとともに、ネット・SNSの便利だが危険もともなうことが、とてもよくわかったと好評でした。

講師プランへ移動

第4位 杉山 文野 すぎやまふみの

NPO法人東京レインボープライド共同代表理事
日本オリンピック委員会(JOC)理事
渋谷区男女平等・多様性社会推進委員

はじめてのLGBTQ
~性の多様性と人権~

2018年、某大手企業が6万人を対象にスクリーニング調査を行ったところ、8.9%がLGBTQであると回答したとの報告がありました。「そんな人会ったことない」と思われている方は、会ったことがないのではなく気づかなかっただけかもしれません。「いない」のではなく、「言えない」という状況がまだまだあるのが現実です。東京都ではオリンピック憲章に合わせる形で、性的指向や性自認による差別禁止が明記された「東京都人権尊重条例」が2020年にスタートしました。「LGBTQってなんだろう?」「実際どんなことに困っているのだろう?」など、まずはLGBTQの基本的な知識について、当事者である講師が解説します。

人権・平和 その他ビジネストピック 教育・青少年育成

主催者様からの声

杉山様の講演に当たり、色々お世話になり有難うございました。LGBTについて多角的にまたわかりやすくお話しいただきました。参加者の多くはLGBTという言葉すら聞いたことがない方でした。しかし、よく理解できたとか、今まで知らなくて、相手を傷つけたのではないかとか、大変いい勉強になった など多くの反響がメールで送られてきました。私としても杉山様をお招きして大変良かったと思っています。

講師プランへ移動

第5位 ごぼう先生 ごぼうせんせい

株式会社GOBOU 代表取締役 大人のための体操のおにいさん

ごぼう先生と楽しむ大人の健康体操講座

体操は、「体」を「操」る。と描きます。自分の身体が思うように操ることが日常でできれば、自然と介護は遠くなります。ごぼう先生の体操は、「動かして・力を入れて・考える」ただそれだけで衰え予防。考えながら体を動かす方法や座ってもできる体操などを交えて、楽しくイキイキに生きていく術を伝授します。

健康 福祉・介護

主催者様からの声

年齢層は高齢者が多く、それにあった講演をしていただいたのでアンケートの評価も高かったです。参加していた住民にとっては日々の生活の中で意識していこうと、思ってもらえたと思います。講演を聴くだけでなく、体を動かし、実技もあったので大変良かったです。

講師プランへ移動

 

第6位 室山哲也むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議会長
元 NHK解説主幹
大正大学客員教授

どうつくる?持続可能な社会~新型コロナとSDGs~

SDGs(持続可能な開発目標)が注目されています。気候変動、エネルギー問題、食糧問題、そして新型コロナウイルスなど・・。人類社会は「持続可能な成長」の重要性に直面しています。急激な人口爆発と無計画な開発で、人類はすでに地球1.7個分の生活をしており、もし全員がアメリカ並みの生活をすると地球が5個必要という報告もあります。地球1個分で、豊かで質の高い生活をするにはどうすればいいのでしょうか?環境問題やエネルギー問題の現状を踏まえて、どのような経済、文化、社会を実現すればいいのか?最新の科学的データも踏まえて、日本科学技術ジャーナリスト会議会長でもある室山哲也さんが、わかりやすくお話しします。

IT・インターネット環境問題教育・青少年育成 ものづくり・生産・製造

主催者様からの声

深い知識と多量な情報を、理解しやすい言葉で伝えいただけるので、科学技術に関する講師として申し分なく、推薦できます。

講師プランへ移動

第7位 晴香葉子 はるかようこ

作家、心理学者、心理コンサルタント
早稲田大学オープンカレッジ講師

仕事に活かすポジティブ心理学&コミュニケーション

人間のポジティブな面に光をあてる新しい心理学「ポジティブ心理学」。幸福感に満ちた後悔のない豊かな人生の実現や人間関係構築に大変効果的です。世界で日々研究が進むポジティブ心理学と、日本人のパーソナリティを踏まえたコミュニケーション学を融合させ、具体的な手法に落とし込み解説します。
参加者一人ひとりが自分自身のポジティブな特長に気付き、その活かし方と出会い、周囲と良好な関係を築く具体的なコミュニケーション手法を習得できます。楽しく学び、ビジネスシーンにはもちろん、プライベートにもすぐに活かせる内容です。

リーダーシップ モチベーション コミュニケーション ライフプラン

主催者様からの声

ためになる内容で、参加者からも好評でした。参加者の中には、ワークや好奇心をそそる内容の部分について、イキイキと身を乗り出して聞いていた人もいました。

講師プランへ移動

第8位 天達武史 あまたつたけし

気象予報士

ここがポイント!気象災害への備え

台風や豪雨などによる水害をはじめとする気象災害は、いつどこで発生してもおかしくありません。
分かりやすく天気予報を伝え、異常気象や災害時などは現場取材をモットーとする人気のお天気キャスターが、テレビの裏話を交えながら、天気予報を読み解き、気象災害への対応策を解説します。

健康 安全管理・労働災害防止 環境問題 防災・防犯

主催者様からの声

テレビで見たまんまの元気で楽しい方でした。これまでの気象データをもとに、わかりやすい資料で解説していただけるので、子どもたちでも理解できたと思います。間間で、テレビでの裏話も挟んでいただけたので、あっという間に90分が過ぎました。

講師プランへ移動

第9位 中澤まゆみ なかざわまゆみ

ノンフィクション・ライター

最期まで在宅は可能か?
~在宅医療・在宅ケアの可能性~

ますます進展する超高齢社会の中で、国は「病院」から「在宅」の流れを打ち出しました。しかし、その受け皿はどうなっているのでしょうか。「退院難民」「介護難民」にならないために、平穏に生きて死ぬために、当事者、介護者、市民、介護・福祉専門職が知っておきたい在宅医療と在宅ケアと地域包括ケアについて、介護者歴10年の講演者がお話します。

福祉・介護 男女共同参画

主催者様からの声

民生委員自身も直面するであろう老後への備え、高齢期の暮らし方等興味深い内容を分かりやすくご講演いただき、参加者のアンケートでは満足度9割以上と、大変好評でした。

講師プランへ移動

第10位 水津陽子 すいづようこ

合同会社フォーティR&C 代表
経営コンサルタント
地域活性化・まちづくりコンサルタント

加入率低下、担い手不足を解消!今、求められる自治会・町内会の運営と活動

自治会・町内会の多くが昭和に設立された団体です。しかし、時代はすでに令和。昭和と同じやり方では今の住民のニーズやライフスタイルに対応できません。自治会・町内会活性化のコンサルティングや著書を多数手掛けた講演者が、これまでのやり方を見直し、今の時代に求められる運営や活動へ変えていくにはどうすればいいかを具体例を用いて分かりやすくお話します。

地域活性

主催者様からの声

近年高齢化やライフスタイルの変化により、自治会組織は全国的に加入率の低下や役員の高齢化・固定化など構造的課題を抱えていることから自治会活動の参考になる内容であったと思われます。アンケート調査の結果、講師の講演内容については、具体的な事例が多く、資料についても分かり易く参考になったと回答した人が多かったです。講演後のアンケートでは約96%以上が人が理解できたと回答しており、予想以上の成果が得られたので、満足しております。

講師プランへ移動

 


システムブレーンは創業以来40年以上、講演会事業についてこれまでに培った豊富な情報とノウハウを、皆様に提供し続けて参りました。常に変化を続ける社会・市場の環境、主催者様・聴講者様の関心やご要望、課題にお応えするため、常に情報収集に努め、一冊のガイドブックにまとめました。今回も、12項目のジャンルに対応すべく、総合冊子として作成致しました。弊社サイトで非公開の講演料の目安も掲載しています。無料進呈しておりますので、お気軽に問い合わせフォームよりご請求ください!

「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる