労働組合として推奨しているワーク・ライフバランス。しかし組合員のワークライフバランスに対する理解度にはまだ差があります。実践者や企業の取り組みの事例などから、基礎から学び行動しようと思わせる内容がおすすめです。

ワーク・ライフ・バランス
~私は仕事も家族も決してあきらめない~

佐々木常夫 ささきつねお
(株)佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表取締役
(株)東レ経営研究所 元社長
家庭と仕事を両立させた半生を綴った 著書『ビッグツリー 私は仕事も家族も決してあきらめない』が、奇跡の家族再生劇として感動を呼び、「ワークライフバランス」のモデルとしても注目を集める。マスコミ等での放映が相次ぎ、企業・自治体等での講演会も大好評。2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。

自閉症の長男と病気の妻を抱えながら仕事でも成果を出した佐々木氏が語る「ワークライフバランス」とは。 人間誰しも自分の時間を確保したいと思っている。しかし、長時間労働と非効率労働がそれを妨げている。仕事… (続きを読む)

「自分らしく生きる!」
~ 夢に近づくためのワーク・ライフ・バランス ~

小室淑恵 こむろよしえ
株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長

資生堂を退社後、(株)ワーク・ライフバランスを設立し「経営戦略に活かす、仕事と生活の調和」を提唱。育児休暇や介護・うつ等、様々な事情で休職せざるを得ない人たちが増える中、復帰しやすい環境づくりを支援。多種多様な価値観を受け入れられる弾力的な日本社会を目指し尽力中。

二人で働き、二人で育児・家事。仕事の悩みも育児の悩みも分かち合うスタイルの確立が求められています。 講演では、実体験に基づきながら、パートナーとのコミュニケーション方法や職場での仕事の進めかたなど、具… (続きを読む)

ワークライフバランス
~激変時代の働き方改革~

パク・スックチャ ぱくすっくちゃ
アパショナータ,Inc.代表
ダイバーシティ&ワークライフ・コンサルタント
激変の時代において、ワークライフバランス、ダイバーシティ、テレワークなど、多様な人材活用戦略を明確に提言する働き方改革のエキスパート。多様なグローバル経験に基づき、独自の視点で、ビジネスや社会環境の変化に対して、最適な「働き方の変革」と「自己変革」への認識を深める必要性を説く。

講演では、IT技術の進展、グローバル化や世界的大不況により引き起こされた、変化し続けるビジネス・社会環境への適切な対応としての働き方の変革と自己変革への認識を深めることを目的とします。長時間労働が慢性… (続きを読む)

個人も組織も成長するワークライフバランス戦略

宮原淳二 みやはらじゅんじ
株式会社東レ経営研究所
ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長
資生堂に21年間勤務し、営業、商品開発・マーケティング、労働組合専従、人事部と多岐に渡る業務を経験。中でも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。2011年より現職。地方公共団体、労組。企業などで多くの講演実績あり。

・応援、分担できる理想的な職場が実現できる ・ワークライフバランスが実現できる ・主体的に行動できる人材になれる ・タイムマネジメントが身につく 1. ワーク・ライフ・バランスについて  ■ ワーク・… (続きを読む)

働き方改革は”意識改革”
~改革先進企業の取組成功事例と共通点~

新田 龍 にったりょう
働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役
ブラック企業アナリスト
厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員
ブラック企業問題の専門家。「ブラック企業のダメ社員」から這い上がり、マネジャー、事業部長、役員、経営者までの全階層を経験した知見を基に、「ダメ社員再生」「脱・ブラック企業」「ブラックリスクからの企業防衛」「デキる管理職育成」を実現する考え方と行動様式を、豊富な事例と共に語る

「ワーク・ライフ・バランスなんてとんでもない!若い時はハードワークするもの」「育休は一部の女性のものでしょ。会社全体が変わる必要あるの…?」「休暇取得なんてとんでもない!出世や評価に響くよ…」「ウチの… (続きを読む)

イクボスから始まるワークライフバランス

東 浩司 あづまこうじ
株式会社ソラーレ代表
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事
様々な企業や組織で働いた経験と、心理学の知見をもとに、「自分らしくいきいきと働く」をテーマにした働き方に関する研修セミナーを実施。笑いあり涙ありの内容と、参加型で楽しく腑に落ちる研修スタイルが好評。

ワークライフバランスや女性活躍推進が企業で進まない元凶がどこにあるか、長時間労働の働き方を変えるためのマインドセットなど、ワークライフバランスを指導してきた立場から、時流の変化や世代間ギャップについて… (続きを読む)

“ゆる~く解説”
ワークライフバランスと人権・ダイバーシティを考える

戸村智憲 とむらとものり
日本マネジメント総合研究所LLC 理事長
コーポレート・ガバナンス・アワード主宰
日本の人気講師ランキング3位にランクイン(注)した、一見して難しいことをやわらかく楽しく解説し、一見して簡単に見過ごしがちな物事の奥深さに切り込む講演が各地で人気の講師です。(注:日経産業新聞「啓発に効く講演会選び」)

【指導姿勢の3大ポイント】 ・一見して難しいことをやわらかく解きほぐし、パッと見てやさしそうな物事の奥深さをほんわかとお伝えするスタイルです。 ・「知る」から「わかる」へ、「わかる」から「できる」へと… (続きを読む)

働きやすい職場で従業員がイキイキ!
「ワークライフバランス」推進のポイント

小倉 環 おぐらたまき
株式会社ハーモニーワークス代表取締役
キャリアコンサルタント
ワークライフバランスコンサルタント
「誰もが可能性を閉じずにチャレンジできる社会に貢献すること」を自らのミッションとし、研修受講生から「意欲がわく」と言った声を多数得ている。ワークライフバランスの知識とカウンセリング理論を掛けあわせた組織変革、個人の意識変容を促すことを得意としている。

対象となる特定の従業員だけの福利厚生施策として存在するワークライフバランス制度ではなく、ワークライフバランスを経営戦略として捉えることで、企業価値を高め全従業員にとって働きやすい職場づくりの手法である… (続きを読む)

仕事も!生活も!欲張ろう。ワーク・ライフ・シナジーのススメ
〜委員長経験者が語る、一億総活躍時代の労働組合の役割について〜

尾形和昭 おがたかずあき
ワーク・ライフバランス認定コンサルタント
NPO法人ファザーリング・ジャパン
男の100年ライフプロジェクト リーダー
グループ労組の事務局も務め、労組委員長の経験を踏まえ、ワーク・ライフ・バランス、働き方改革の重要性についてお伝えする、真の意味でのワーク・ライフ・バランス「ワーク・ライフ・シナジー」の伝道師。

「イクメン」という言葉が定着し、「父親であることを楽しむ」という考え方が浸透しつつある。  一方で、会社に「ワーク・ライフ・バランスの推進」を求めたら、「福利厚生は十分だ」 「業績はどうするのか?」と… (続きを読む)