「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

井沢元彦 (K-107)

  • HOME »
  • 井沢元彦 (K-107)

井沢元彦 いざわもとひこ

作家

日本史から宗教・マスコミ論に至るまで多分野に精通するマルチ作家。TBS在職中に発表した推理小説『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞受賞。現在、執筆活動に専念し、歴史ミステリー・評論で独自の境地を拓いている。深い知識と高い見識に基づき、現代日本の社会問題を興味深い内容で熱く語る。

作家
経営哲学 人権・平和 文化・教養

井沢元彦のプロフィール

■職歴・経歴
1954年 名古屋市生まれ
1977年 早稲田大学法学部卒業後、TBS(東京放送)入社。社会部・政治部記者として勤務する。
1980年 『猿丸幻視行(さるまるげんしこう)』で第26回江戸川乱歩賞受賞。
伝説の猿丸太夫と柿本人麻呂の謎に、若き日の折口信夫が挑むという構成が高く評価された。
1985年 TBSを退社。
以後、作家活動に専念。歴史推理・ノンフィクションに独自の世界を開拓し、『週刊ポスト』にて「逆説の日本史」を連載。
現在、大正大学表現学部客員教授、種智院大学人文学部客員教授。また、『週刊ポスト』『SAPIO』『旅行読売』『夕刊フジ』などの数誌で連載中のほか、テレビ出演や講演など、幅広く活躍している。

■専門分野
日本史、宗教(仏教・キリスト教等)、推理小説・現代マスコミ論。

■著書
『崩れゆく韓国』(ビジネス社)
『日本史で読み解く日本人』(PHPエディターズ・グループ)
『学校では教えてくれない戦国史の授業』(PHP研究所)
『もし関ヶ原の戦いが1年続いたら伊達政宗が天下を統一した』(宝島社)
『動乱の日本史』(KADOKAWA)
『封印された日本史 覇王の国日本』(秀和システム)
『もし本能寺の変がなかったら信長はアジアを統一した』(宝島社)
『封印された日本史 神霊の国 日本』(秀和システム)
『日本史真髄』(小学館)
『天皇の日本史』(KADOKAWA)
『友情無限』(KADOKAWA)
『中韓を滅ぼす儒教の呪縛』(徳間書店)
『驕奢の宴〈上・下〉』(祥伝社)
『日本が「人民共和国」になる日』(ワック)
『逆説の日本史』(小学館)
『逆説の世界史』(小学館)
『学校では教えてくれない日本史の授業』(PHP研究所)
『英傑の日本史』(KADOKAWA)
『脱・中国で繁栄する日本―国を滅ぼす朱子学の猛毒を排除せよ』(徳間書店)
他多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
商工会議所 会員大会

<受講者への貢献> まさに逆説の歴史で学ぶべき点が多かった。 講師の独....

石川県
2018/11月
会議所

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

経営哲学 時代が教える経営戦略
~歴史を動かした人物に学ぶ~

歴史上の人物についての豊富な知識、独創的な見方から、経営にも役立つお話を頂きます。 <講演でのエピソードの一例>  ・信長の優れていた点は、兵農一致が当たり前の時代に専門兵士を作った事。それまでは兵=...

プランへ移動

人権・平和 ケガレと日本人

・海外の人種差別 ・宗教の問題 ・日本の人権問題 ・ケガレ思想について ・縄文人と弥生人    など

プランへ移動

経営哲学 時代の枠にとらわれない自由な発想をもつ
織田信長・経営戦略の秘密

織田信長は、植民地政策的には、領地全部を取りにいったポルトガルやスペインとは異なり、香港などの要所を押さえ、そのポイントで稼ぐイギリス型であった。 経済的なセンスからいうと、徳川時代の政治家よりも、信...

プランへ移動

文化・教養 日本人を動かすもの
和とコトダマ(言霊)の世界

日本人は古代からの、縄文と弥生が対等合併した文化で、我々の考え方、行動、規範の中には、縄文や弥生から受け継がれているものがある。それが「和」であり「言霊」だ。 しかし、この二つの呪縛から解き放たれない...

プランへ移動

人権・平和 歴史の中の人権 ~ 日本人の差別意識 ~

文化・教養 井沢流 歴史の見方

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別