「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

道上洋三 (K-1085)

  • HOME »
  • 道上洋三 (K-1085)

道上洋三 どうじょうようぞう

朝日放送パーソナリティ

ラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」でおなじみの人気パーソナリティ。学生時代は110mハードルの選手として活躍し、インターハイや国体にも出場経験がある。講演では、軽快な語り口と聴講者の心を把えて離さないストーリー展開が各地で好評を得ている。熱狂的な阪神タイガースファン。

キャスター・アナウンサー
文化・教養 教育・青少年育成

道上洋三のプロフィール

■職歴・経歴
山口県熊毛郡の出身。
山口県立熊毛南高校を経て日本大学法学部へ。
学生時代は110mハードルの選手として活躍し、インターハイや国体への出場の経験もある。
日大進学後は、束京オリンピックヘの出場を目指していたが怪我を理由に断念。
1965年、オリンピックに携われる仕事を、との思いから朝日放送(ABC)に入社。スポーツアナを目指すが、トイレが近く断念。入社してすぐに社の落語研究会に入会。桂枝雀さんに稽古をつけてもらう。
入社2年目には、ビートルズの初来日公演(日本武道館)の模様を取材。
1966年4月1日から放送を開始した「ABCヤングリクエスト(ヤンリク)」で、初代パーソナリティに。
「ヤンリク」には1976年3月まで10年間にわたって担当する。
1977年3月、参院選挙に出馬した中村鋭一氏から「おはようパーソナリティ」を引き継ぐ。
以来、現在至るまで「おはようパーソナリティ道上洋三です」のパーソナリティを務めている。
また、幼少の頃に「藤村富美男」に魅せられたのがきっかけで、熱狂的な阪神タイガースファンとなる。
タイガースが勝利した翌日の放送では、球団歌の「六甲おろし」を“大阪の国歌”と称して高らかに歌い上げる。
自ら作詞・作曲した『新しい朝』は、番組の30周年記念のCDアルバムとして販売したところ、3万枚以上販売、オリコンの週間ランキングで11位に入り、アナウンサーが出したCDとしては全国で歴代1位となる。
その後、『朝ごはんのうた』『あなたへの朝』を制作し、『朝シリーズ』と称している。

■著書
『ふたつめの誕生日―おはようパーソナリティ道上洋三の「なんで?」』(ワニブックス)
『道上洋三のないしょ話』(朝日新聞出版) 等

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
人権を考える集い

<受講者への貢献> 先日の講演会につきましては大変お世話になりました。....

兵庫県
2019/12月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

文化・教養 パーソナリティ奮戦記

教育・青少年育成 子ども時代の遊びから学んだ知恵

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別