「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

岸本葉子 (K-12286)

  • HOME »
  • 岸本葉子 (K-12286)

岸本葉子 きしもとようこ

文筆家

東京大学卒業後、執筆活動を開始。2001年に虫垂がんの手術を受けてより、対がん活動にも関わる。2003年、手術・治療体験記『がんから始まる』を発刊。その後も、豊かな暮らし方、老後の備え、健康・いのち、快適生活術など、精力的な文筆活動を展開し、ガン克服キャンペーンにも精力的に参加。

作家
メンタルヘルス

岸本葉子のプロフィール

■経歴
1961年生まれ、神奈川県出身。日本文芸家協会員。
東京大学教養学部教養学科相関社会科学専攻卒業後、東邦生命保険相互会社に入社。
在職中、就職体験を綴った『クリスタルはきらいよ』出版し、ドラマ化。
その後、退社して中国の北京外国語学院に留学。帰国後、身辺に起ることや感じたことなどをエッセイとしてまとめ、多くの女性の共感を得てきた。
2001年に虫垂がんの手術を受けてより、対がん活動にも関わる。
NHKのがんサポートキャンペーンへの参加をはじめとし、厚生労働省の医療情報基盤検討会委員、東京都のがん対策推進委員、国立がん研究センターの倫理審査委員、日本対がん協会評議員など。

■主な著作
『50歳になるって、あんがい、楽しい。』(大和書房 2018年)
『エッセイの書き方―読んでもらえる文章のコツ』(中央公論新社 2018年)
『俳句、やめられません―季節の言葉と暮らす幸せ』(小学館 2018年)
『50代からしたくなるコト、なくていいモノ』(中央公論新社 2017年)
『俳句で夜遊び、はじめました』(朔出版 2017年)
『ひとり上手』(海竜社 2017年)
『575 朝のハンカチ 夜の窓』(洋泉社 2017年)
『ためない心の整理術―もっとスッキリ暮らしたい』(文藝春秋 2017年)
『続々・ちょっと早めの老い支度』(オレンジページ 2017年)
『捨てきらなくてもいいじゃない?』(中央公論新社 2016年)
『カートに入れる?』(双葉社 2016年)
『週末介護』(晶文社 2016年)
他多数

講演タイトル例

メンタルヘルス 心の痛みを和らげる ~患者の体験から

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別