「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

橋 凡子 (K-1257)

  • HOME »
  • 橋 凡子 (K-1257)

橋 凡子 はしなみこ

エッセイスト

日航の国際線客室乗務員を経て、結婚。姑との生活模様や看護日記などを語る講演は身近な問題提起として好評。豊富な知識と人生経験を生かして執筆 ・講演と多彩な活躍ぶりを見せる。

作家
文化・教養

橋 凡子のプロフィール

■職歴・経歴
1947年熊本市生まれ。小学校4年生から東京都に移り住む。都立豊多摩高校を卒業し、日本航空に入社。国内線客室乗務員として世界の空に飛び立つ。その空の上で、不思議な糸によって橋幸夫氏とめぐり会い、70年日本航空を退職。71年橋幸夫氏と結婚。73年生まれの長女と、77年生まれの長男を持つ2児の母となる。82年4月から85年3月まで、フジテレビのワイドショーの司会を担当。
現在はエッセイストとして大活躍のほか、作詞も数多く手がけ、「約束」「愛の気(メロディ)」など、静かなブームを呼んでいる。最近は、姑を看取った経験から、老人問題に深い関心を寄せている。テーマ「お母さんは宇宙人~心の世界~」で、その体験を交えた講演が全国各地で大きな関心を呼び、好評を博している。

■著書
『別れなかった理由〜夫婦の絆を求めて』(世界文化社/橋幸夫 ・凡子著)
『魂(スピリッツ)』(サンブリッジ出版)
『菩薩拳(ぼさつけん)』(サンブリッジ出版)
『大霊感(だいれいかん)』(サンブリッジ出版) など多数。

講演タイトル例

文化・教養 お母さんは宇宙人 ~心の世界~

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別