「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

日高義樹 (K-1342)

  • HOME »
  • 日高義樹 (K-1342)

日高義樹 ひだかよしき

ハドソン研究所 首席研究員

グローバルな視野から国際情勢を分析するハドソン研究所首席研究員。東京大学卒業後、同大学新聞研究所を経て、NHKに入局。ニューヨーク支局長、ワシントン支局長、アメリカ総局長などを歴任。同局退職後は、ハドソン研究所首席研究員として日米関係の将来性に関する調査・研究に取り組む。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

日高義樹のプロフィール

■職歴・経歴
1935年 愛知県名古屋市生まれ。刈谷高校卒業。東京大学英文科卒業。
1959年 NHK入社。外信部、ニューヨーク支局長、ワシントン支局長、理事待遇アメリカ総局長を歴任。NHK審議委員を最後に退職後、ハーバード大学客員教授を経て、現在は、ハーバード大学諮問委員。ワシントンのハドソン研究所 首席研究員として、ホワイトハウス及びアメリカ海軍のための日米関係の将来性に関する調査・研究の責任者を務める。他に全米商工会議所会長顧問を務める。また、TV東京「ワシントンの日高義樹です」でも活躍中。

■著書
『帝国の終焉 ― 「ス-パ-パワ-」でなくなった同盟国・アメリカ』
『アメリカの歴史的危機で円・ドルはどうなる』
『世界の変化を知らない日本人 ― アメリカは日本をどう見ているのか』
『いまアメリカで起きている本当のこと ― 日本のメディアが伝えない世界の新潮流』
『アメリカにはもう頼れない ― 日本の外交戦略の失敗をどう正すか 』
『アメリカの日本潰しが始まった』
『米中軍事同盟が始まる ― アメリカはいつまで日本を守るか』
『オバマ外交で沈没する日本』
『不幸を選択したアメリカ ― 「オバマ大統領」で世界はどうなる』
『私の第七艦隊』
『アメリカ狂乱 ― 次の大統領は誰か』
『資源世界大戦が始まった ― 2015年日本の国家戦略』
『アメリカの新国家戦略が日本を襲う』
『ブッシュのあとの世界「甦る大国・日本」叩きが始まる』
『米中冷戦の始まりを知らない日本人』
『米・中石油戦争がはじまった』
『日米は中国の覇権主義とどう戦うか』
『2005年ブッシュは何をやるのか』
『日本人が知らないアメリカひとり勝ち戦略』
『日本人が知りたくないアメリカの本音』
『アメリカ軍が日本からいなくなる』
『アメリカは北朝鮮を核爆撃する』他

講演タイトル例

時局・経済 アメリカはいつまでスーパーパワーでいられるか 円高にどう対応するか

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別