()

  • HOME »
  • 大﨑美生 (K-14303)

大﨑美生
おおさきみお

弁護士

弁護士

離婚、女性の労働問題などの家事事件・一般民事のほか、企業法務など幅広く取り扱う。依頼者が抱える問題に迅速・誠実に向き合い、「依頼者と信頼できるパートナーでありたい」ということを旨とする。また、「職場のハラスメント」に関する講演など、事例を交えた内容は分かりやすく信頼度も高いと好評。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 ライフプラン
ソフトスキル コミュニケーション
実務知識 経理・総務・労務 危機管理・コンプライアンス・CSR
社会啓発 男女共同参画

関連記事

人的資本経営を実現する人事研修に必要な6つのスキルと人気の研修プラン

人事担当者の育成に熱心でない企業では「人事研修は無駄だ」と捉え、軽視する声もあります。しかし変化の多い現代社会においては、人事管理こそ真剣に取り組むべき企業課題です。 本記事では、人的資本経営につながる人事担当者向けの研...

プランへ移動

大﨑美生のプロフィール

■経歴
九州大学法学部、中央大学法科大学院を経て、司法試験に合格し、弁護士となる。
企業や病院の顧問業務を中心に、日常的に発生する労働問題に加え、役員、理事、従業員の方々の離婚や相続などの個人事件にも取り組む。また、インドにある日本企業のグループ会社の取締役を務めるなど、グローバルに活躍している。

■執筆
『夫の死後、お墓・義父母の問題をスッキリさせる本』共著(日本実業出版社 2018年)
『2017~2018トクする相続&かしこい贈与』「死後離婚―夫の死後,姻族関係を終わらせる」(日本実業出版社)
No.780企業実務『知っておきたい改正ストーカー規制法のあらまし』(日本実業出版社)
月刊『 NOSAI』(平成28年5月号)「今こそ女性が働きやすい職場へ―女性活躍推進法に基づき職場改革を」(公益社団法人全国農業共済協会)

■講演
・東京都「男女雇用平等推進月間」の一環「女性の活躍推進から男女ともに働きやすい職場へ」
・「事例に学ぶ 職場の「ハラスメント」防止対策」
・「判例・事例から学ぶ女性活躍推進のためのハラスメント対策」
・「女性弁護士による~事例から学ぶ「女性活躍推進法」と「パワハラ・セクハラ・マタハラ」対策~」
・「パワハラ・セクハラ問題再点検セミナー」「ハラスメント通報への対応方法の留意点」「内部通報制度の活性化について」「男と女のトラブル解決法」「相続相談ケーススタディ~不動産、借地借家その他の遺産について~」

講演タイトル例

男女共同参画 + 女性の活躍推進から男女ともに働きやすい職場へ

危機管理・コンプライアンス・CSR + 事例に学ぶ 職場の「ハラスメント」防止対策

危機管理・コンプライアンス・CSR + 判例・事例から学ぶ女性活躍推進のためのハラスメント対策

危機管理・コンプライアンス・CSR + パワハラ・セクハラ問題再点検セミナー

危機管理・コンプライアンス・CSR + ハラスメント通報への対応方法の留意点

危機管理・コンプライアンス・CSR + 内部通報制度の活性化について

コミュニケーション + 男と女のトラブル解決法

+ 相続相談ケーススタディ~不動産、借地借家その他の遺産について~

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

最近閲覧した講師