「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

今城 敏 (K-15911)

  • HOME »
  • 今城 敏 (K-15911)

今城 敏 いまなりさとし

ロイドレジスタージャパン株式会社 執行役員 立命館大学 客員研究員 農林水産省 FCPアドバイザー

親しみのある語り口と、聞き手の立場に立ったわかりやすい解説で定評。HACCP責任者やPCQI等を多数養成する中で、しっかりとした科学的根拠の整備が重要と指導しするとともに、日持向上となる処方の改善提案や、収益改善につながるような衛生管理の見直しといったアドバイスも行っている。

コンサルタント
その他実務スキル

今城 敏のプロフィール

■職歴・経歴
食品安全の教育事業開発とともに、業界団体の委員を務めるなど、社内外で食品安全の普及に取組んでいます。
科学的根拠に則った安全の積み重ねと食の安全を担う人財づくりを通して、信頼の見える化をサポートしています。
大手食品メーカーにて、レトルト食品や調味料、緑茶飲料などの加熱殺菌条件の設計を行うなど、食品安全技術のエキスパートであり、特に微生物学的な品質保証が専門。
食品衛生・食品保蔵技術・食品微生物の研究者にして、食品工場の衛生管理責任者。さらに、食品開発における微生物学的品質保証の責任者、食品品質保証室長として、監査の仕組みや危機対応体制を構築。
GFSI(グローバル食品安全イニシアティブ) ガイダンス文書作業部会メンバーとして活動。
また、日本ローカルの組織立上げから関わり国内への普及にも尽力。
農林水産省へ出向し、フードコミュニケーションプロジェクト(FCP)事務局、HACCP支援法改正の技術的支援を行い、日本版一般衛生管理プログラムとも言える高度化基盤事項確認項目を設計。
■その他公職・所属など
・HACCP指導者(日本食品衛生協会)
・ISO22000プリンシパル審査員(IRCA)
・ISO9000審査員補(IRCA)
・農水省 フード・コミュニケーション・プロジェクト アドバイザー
・一財)東京顕微鏡院 アドバイザー
・一財)食品産業センター 品質管理体制強化対策事 検討委員
・国際審査員登録機構(IRCA Japan) 食品安全テクニカル・エキスパート
・e-食安全研究会(食品・医薬安全性確保の課題研究会) 顧問
・一般社団法人クリエイティブ食品開発技術者協会 理事
・食品産業戦略研究所 主席研究員
・滋賀県大津市 HACCP導入推進チームメンバー
・6次産業化中央サポートセンタープランナー
・埼玉県 6次産業化プランナー
・帯広畜産大学 元客員教授
■書籍など
「食品製造・加工事業者のためのよくわかる高度化基盤事項 解説」(共著、監修 食品産業センター 2015.03)
教育研修DVD「みんなで実践・異物混入対策」(監修 PHP研究所)
月刊アイソス 記事掲載 2014年10月号 203号、2016年5月号

講演タイトル例

その他実務スキル HACCP制度化がスタート! 導入のためのポイント解説

世界的な食品衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)。 2018年6月、改正食品衛生法案が可決され、HACCPの制度化が決定しました。 公布から2年以内に施行とされており、すべての食品関係事業者がHA...

プランへ移動

  • HACCP制度化に向けた解説セミナーの際の講師風景
  • HACCP制度化に向けた解説セミナーの際の講師風景

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別