「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

相川亮二 (K-17165)

  • HOME »
  • 相川亮二 (K-17165)

相川亮二 あいかわりょうじ

元プロ野球選手 野球評論家 メンタルアドバイザー

1994年横浜ベイスターズ入団。2004年アテネ五輪銅メダル獲得に貢献。06年に第1回WBCに出場し世界一となる。09年ヤクルトスワローズに、15年読売ジャイアンツに移籍。17年に現役を引退し、現役生活23年間で3球団で活躍。現在はテレビでの野球解説、サンケイスポーツの野球評論家等で活躍中。

スポーツ関係者・指導者 医療・福祉関係者
人材・組織マネジメント コミュニケーション リーダーシップ

相川亮二のプロフィール

■経歴
1976年 7月11日生まれ。千葉県出身。
1994年 ドラフト5位で横浜ベイスターズへ入団。
1996年 教育リーグで首位打者となり打撃が開花。
1999年 8月21日のヤクルト戦にて一軍初出場。
2003年 5割近い盗塁阻止率を記録し存在感を見せる。
2004年 アテネオリンピック野球日本代表に選出され銅メダルを獲得。
    初めて100試合以上(102試合)に出場。
2006年 第1回WBC日本代表に選出される。この年から2008年まで横浜の選手会長を3年間務める。
2007年 プロ13年目にしてオールスターゲームに初出場。
2009年 東京ヤクルトスワローズへのFA移籍。
2012年 東京ヤクルトスワローズのキャプテンに就任。
2013年 第3回WBC日本代表入りし、2大会振り2度目の選出。
    史上27人目の全球団から本塁打を達成。
2014年 読売ジャイアンツへのFA移籍。
2017年 現役引退。
2018年 サンケイスポーツの野球評論家。

講演タイトル例

人材・組織マネージメント 五輪、WBCを経験から学ぶ勝つ組織のマネジメント

勝つ組織には共通していることがあります。 それは現場の「緊張感」がとても高いことです。 この緊張感を高く持続し続けることが勝つために求められます。 この緊張感を作る方法は組織の環境によって変わってきま...

プランへ移動

コミュニケーション 選手の良さを引き出すコミュニケーション

現役時代は捕手という立場から様々な投手と接してきました。 私との年齢差、性格、その時の投手の状態によって、言い回しや褒め方や叱り方を工夫し、その投手が高い能力を 発揮できるように対話を続けてきました。...

プランへ移動

リーダーシップ チームを勝利へ導くリーダーシップ

私が出場した五輪やWBCの舞台ではイチロー選手や宮本慎也さん(元ヤクルト)がリーダーシップを発揮しチームの勝利へ導いていきました。 ただ、どちらも勝利を導くリーダーシップでしたが、2人の行動や態度、役...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別