「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

多村仁志 (K-17356)

  • HOME »
  • 多村仁志 (K-17356)

多村仁志 たむらひとし

元プロ野球選手、スポーツコメンテーター

横浜高から94年ドラフト4位で横浜に入団。04年に球団史上初の40本塁打、05年も2年連続打率3割、30本塁打を達成した。06年の第1回WBCで世界一に貢献。ソフトバンクに移籍し、10年にリーグ優勝。DeNA、中日を経て16年限りで現役引退。現在は野球解説者を中心に活動。

スポーツ関係者・指導者
意識改革 リーダーシップ

多村仁志のプロフィール

■経歴
1977年 神奈川県厚木市生まれ。
1993年  横浜高校に入学。3年春と夏に甲子園出場
1994年 横浜ベイスターズにドラフト4位で入団。
2004年 球団史上初の40本塁打をマーク。
2005年 チームで日本人初となる2年連続の打率3割、30本塁打を達成。
2006年 第1回WBCに日本代表で出場し、世界一に貢献。
2007年 福岡ソフトバンクホークスに移籍し、自己最多の132試合に出場。
2010年 外野手部門の最高得票でベストナインを獲得し、リーグ優勝に貢献。
2013年 横浜DeNAベイスターズに移籍。
2016年 中日ドラゴンズに移籍。同年限りで現役引退。

■通算成績
通算1342試合出場 打率.281、1162安打、195本塁打、643打点
リーグ優勝2回、日本一1回

■受賞、主要記録
・第1回WBC優勝(2006年)
・ベストナイン1回(2010年)
・オールスター出場1回(2010年)
・全球団から本塁打(2009年6月2日の横浜戦で達成)

講演タイトル例

意識改革 王貞治ソフトバンク球団会長、イチローさんから学んだ超一流の哲学

超一流の方々と一緒のユニフォームを着て得られるものは計り知れません。王ソフトバンク球団会長は第1回WBC、ソフトバンクで監督を務められていた時にお世話になりました。常に選手の心理を気遣って助言をして頂...

プランへ移動

リーダーシップ 横浜高校から学ぶ強い組織の作り方
多くのプロ野球選手を輩出できる秘訣とは

私の出身校である横浜高校は中日の松坂大輔投手、DeNAの筒香嘉智外野手、ロッテの涌井秀章投手と多くの名選手を輩出しています。 横浜高校は全国から能力の高い中学生が集まってきますが、他の強豪校も同様に有...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別