「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 山崎貴裕 (K-17519)

山崎貴裕 やまざきたかひろ

気象予報士、防災士

中央大学卒業後、東京都庁へ入庁。主にインフラ整備に従事。豪雨災害に直面し、防災の重要性を痛感、地域防災力向上のため自らが主体的に伝える立場になりたいと都庁を退職。現在は、気象キャスターとして活動する傍ら、公務員からの転職経験者として、キャリアプランの提案にも取り組んでいる。

キャスター・アナウンサー
環境問題 ライフプラン

山崎貴裕のプロフィール

■経歴
神奈川県出身。中央大学卒業。
大自然に囲まれた育った少年時代、山に登ると太陽に近づくのに何故寒くなるんだろう?と素朴な疑問を感じ、気象への興味を持ち出す。その後、地方公務員として働くも大雨による土砂災害を経験。自然災害が市民の生活や人生を大きく変えうると感じ、気象予報士、防災士の資格を取得。
2018年に転職し、現在は気象キャスターとして活動中。テレビでは特技の「折り紙」を交えて、老若男女が”楽しい””わかりやすい”と感じる天気予報を実施。視聴者から多くの支持を得る。

■出演番組
NHK山口「情報維新!やまぐち」(2020年~現在)
JFNラジオ「OH HAPPY MORNING」(2019~2020年)

■執筆
「散歩が楽しくなる 空の手帳」(東京書籍)監修協力
ベネッセtotonou「今月の雲と空」11月コラム掲載

講演タイトル例

環境問題 天気予報の見方

テレビの天気予報をより分かりやすく見るためのコツ、気象キャスターの本音、放送中には時間が短くて話せないテレビの裏話など、気象・天気に興味が湧く話題を、現役気象キャスターの視点で提供します。

プランへ移動

ライフプラン 都庁から気象キャスターへ その生き方

安定志向の若者が増えつつある昨今、あえて30歳で”東京都庁”を辞めて気象キャスターに進む道を選んだ人生。その選択のヒミツや、公務員を辞めて見えた世界観など、将来に不安を抱える方に、私なりのライフプラン...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.