()

  • HOME »
  • ねじめ正一 (K-1807)

ねじめ正一 ねじめしょういち

作家・詩人

1981年に処女詩集「ふ」で、詩壇の芥川賞と言われる「H氏賞」を受賞。1989年に初めて手がけた小説「高円寺純情商店街」で、101回直木賞を受賞する。絵本や児童書も数多く手がけ、また、言葉に関する著書や野球に関する著書も多い。

作家
文化・教養
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

ねじめ正一のプロフィール

■プロフィール
1948年生まれ。父は俳人のねじめ正也。阿佐ヶ谷パール商店街で「ねじめ民芸店」を営む。
81年 詩集「ふ」で第31回H氏賞を、89年 小説「高円寺純情商店街」で第101回直木賞を、2008年 小説「荒地の恋」で第3回中央公論文芸賞を、09年 小説「商人」で第3回舟橋聖一文学賞を受賞。
小説すばるで「梅雨の子」連載中
「荒地の恋」はWOWWOWでドラマ化

■著書
『大活字本シリーズ おふくろ八十六、おれ還暦』(埼玉福祉会 2023年)
『泣き虫先生』(新日本出版社 2022年)
『認知の母にキッスされ』(中央公論新社 2017年)
他絵本・小説多数。

講演タイトル例

文化・教養 人の匂い、街の匂い

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.