「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

官野一彦 (K-18661)

  • HOME »
  • 官野一彦 (K-18661)

官野一彦 かんのかずひこ

車いすラグビー銅メダリスト 障害者実業家・ライフクリエーター パラアスリート

サーフィン中の事故(22歳)で頸椎を損傷、車いすラグビー開始。1年後日本代表選出、パラリンピック2大会(ロンドン、リオ/史上初の銅メダル)出場。2020年引退。現在はパラサイクリングでパリ大会を目指す。また、ユニバーサリージム運営、バリアフリー住宅アドバイザー、啓発講演など精力的に活動中。

スポーツ関係者・指導者 経営者・元経営者 医療・福祉関係者
意識改革 人権・平和

官野一彦のプロフィール

経歴

野球の強豪・木更津総合高校にスポーツ推薦で入学し、1年生からレギュラーで活躍する。卒業後はサーフィンを始めるが、2004年22歳の時にサーフィン中の事故により頸椎を損傷。一命は取り留めたものの車いす生活を余儀なくされた。
2006年から車いすラグビーを始める。スピーディーな展開と、激しいタックルに魅了され競技の虜となった。競技を始めて1年という早さで日本代表に選出され、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロと2大会連続でパラリンピックへ出場。
リオでは日本車いすラグビー史上初の銅メダルを獲得して話題となった。2020年、車いすラグビーからの引退を宣言。
現在はパラサイクリング競技でパリ大会出場を目指し活動中。一方では実業家としての顔を持ち、2020年にTAG CYCLE株式会社を設立。障害者専用トレーニングジムの運営、障害者が住みやすい家づくりのためのアドバイザーなど、様々な活動を通じて社会に貢献している。


専門分野

夢・希望 ダイバーシティ&インクリュージョン 人権 経験 障害者就労 等


活動歴

障害を乗り越えパラリンピックに出場しメダルを獲得するなど夢・目標の達成についてや困難の乗り越え方、ダイバシティや人権といった分野での講演・セミナーを行っている。自身で起業し、ユニバーサリジムの運営や福栖住宅コンサル等の事業を行っている。

講演タイトル例

意識改革 不自由だけど不幸ではない

モチベーション 夢・目標 内容等は先方様の希望等に合わせて行わせていただきます。 現状に不満や不安を抱えて生活をされていたり、人間関係、コンプレックス等で悩んでいる方、学生に対してモチベーションアップ...

プランへ移動

人権・平和 夢を叶えるために~苦しい時のあと一歩

パラリンピックメダリストが障害克服からメダル獲得まで。さらには起業をするといった夢・目標の達成の仕方が日常のヒントになればと思います。 内容等は先方様の希望等に合わせて行わせていただきます。 現状に不...

プランへ移動

  • 大学講義
  • 体験イベント
  • 競技

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別