「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

フレディ松川 (K-2153)

  • HOME »
  • フレディ松川 (K-2153)

フレディ松川 ふれでぃまつかわ

湘南長寿園病院院長

“ボケない人”であるための生活と健康問題を分り易く説く医学博士。
1946年京都市生まれ。日本医科大学卒業後、日本医科大学第三内科学教室入局。消化器病を中心に一般内科学を専攻。昭和53年消化器内視鏡に関する研究にて医学博士となる。湘南長寿園病院院長。

医療・福祉関係者
健康

フレディ松川のプロフィール

■職歴・経歴
『今からわかるボケる人ボケない人』『老後の大盲点』など、老人痴呆に関する多くの著書を発表している。高齢化社会への移行にともない“健康で年をとりたい”“ボケにはなりたくない”というのが多くの人々の切なる望みといえる。いまや大きな社会問題となっている老人性痴呆について研究を重ね、“ボケ”とならないための常日頃からの生活のあり方や健康法、またその介護問題などについて講演活動も続ける。

■著書
『おかあさん、お願いだから、ボケないで。』(ホーム社)
『絶対ボケない生活』(廣済堂出版)
『フレディの遺言』(朝日新聞出版)
『10000日の生き方 病気にならない!仕事をやめない!楽しく暮らす!!』(集英社)
『死に方の上手な人 下手な人』(海竜社)
『少しだけ長生きをしたい人のために』(集英社)
『ドクター フレディ松川のボケ講座』(日本法令)
など多数

■講演内容
“老人のボケ”“長寿の秘訣”“中高年からの健康のまもり方”“長寿とボケ”など、とりわけ中高年からの健康問題を分かり易く説く。

講演タイトル例

健康 ボケてたまるか!~21世紀の正しい老い方 老後の大盲点

健康 今日からできるボケないための7つの習慣

長年黙々と数千人にも及ぶお年寄りを看てきて、ボケずに元気で長生きをしているお年寄りには、ひとつの「法則」があることがわかった。それは決して特別なものではなく、毎日の生活のなかで何気ない「習慣」である。...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別