()

  • HOME »
  • 森田正光 (K-2170)

森田正光
もりたまさみつ

気象予報士 お天気キャスター 株式会社ウェザーマップ 会長

気象予報士 お天気キャスター 株式会社ウェザーマップ 会長

1992年に初のフリーお天気キャスターとなり、親しみやすさと個性的な気象解説で人気を集める。環境問題や異常気象についての分析にも定評があり、地球温暖化に関する講演から、子どもを対象にお天気のしくみをイラストや写真を使ってわかりやすく解説する講演など、幅広い層から支持を得ている。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
社会啓発 環境問題

関連記事

組合員のための防災セミナー

2011年の東日本大震災をはじめ、最近では2024年の元旦に能登半島地震が発生。近年、南海トラフ地震や首都直下型地震の発生リスクが指摘されるなど、日本は常に大きな自然災害の危険性をはらんでいます。起こった時に後悔しても仕...

プランへ移動

テレビで人気の講師陣~ニュース・情報番組編(TBS系列)~

講師を選ぶときの一つの目安として知名度があるのではないでしょうか? インターネットが主流になってきたとはいえ、まだまだ知名度ではテレビの影響力が高いところがあります。 そこで、今回は、テレビで活躍する講師の方々を、ワイド...

プランへ移動

【今週話題の講師 vol.50】
お天気キャスター人気ランキングで 講師陣が続々ランクイン!

オリコンの好きなお天気キャスターランキングに7名の講師がランクイン 毎年6月に発表されるオリコンの『好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング』。ベスト10の中に何と弊社講師7人がランクインする嬉しい結果となりました。...

プランへ移動

森田正光のプロフィール

■経歴
1950年名古屋市生まれ。財団法人日本気象協会を経て、1992年初のフリーお天気キャスターとなる。同年、民間の気象会社 株式会社ウェザーマップを設立。親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、テレビやラジオ出演のほか全国で講演活動も行っている。2005年財団法人日本生態系協会理事に就任し、2010年からは環境省が結成した生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団」のメンバーとして活動。環境問題や異常気象についての分析にも定評がある。
TBSテレビ「Nスタ」などに出演。

■著書
『気象予報士という生き方』(イースト・プレス 2022)
『散歩が楽しくなる 空の手帳』(東京書籍 2020) 
『天気のしくみ―雲のでき方からオーロラの正体まで』(共著 共立出版 2017)
『「役に立たない」と思う本こそ買え―人の生き方は読んできた本で決まる』(dZERO 2014)
『竜巻のふしぎ―地上最強の気象現象を探る』(共立出版 2014)
『天気の名前―ビジュアル気象歳時記』(世界文化社 2013)
『空と天気のふしぎ109』(偕成社 2013)
『ゼロから理解する気象と天気のしくみ』(誠文堂新光社 2012)など

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
市民大学 公開講座 2024年3月/埼玉県 教育委員会 人柄、講演内容、アシスタントの方との掛け合いも含め….
新春のつどい 2024年1月/愛知県 卸売・小売業 皆さん賀詞交歓が目的の会合で、喜んでいただきました….
記念講演会 2022年5月/東京都 製造業 好評でした。気さくな方で、ところどころダジャレを入….
市民大学講座 2019年10月/福岡県 その他公的団体 聴講者をうまく巻き込む楽しい内容、大変好評でした!….
老人クラブ交流会 2018年10月/愛知県 医療・福祉

実績をもっと見る

講演タイトル例

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

最近閲覧した講師