「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

大八木淳史 (K-3077)

  • HOME »
  • 大八木淳史 (K-3077)

大八木淳史 おおやぎあつし

元 ラグビー日本代表

同志社では4度の学生日本一に貢献、神戸製鋼所では7年連続日本一に輝いた、名実ともに日本を代表するラガーマン。現役引退後は、テレビ・ラジオなどで活躍する一方、ラグビーの底辺拡大を目指して講演会や後進の育成に全国を飛び回る。

スポーツ関係者・指導者 教育・子育て関係者
意識改革 健康 教育・青少年育成 リーダーシップ

大八木淳史のプロフィール

■職歴・経歴
1961年 京都市生まれ。
1977年 京都市立伏見工業高校でラグビーを始め、高校日本代表として英国及びニュージーランドへ遠征。卒業後は同志社大学へと進み、4度の学生日本一に貢献。
1984年 ニュージーランドのカンタベリー大学にラグビー留学。帰国後、神戸製鋼に入社。
1997年 現役引退後は、ユニークなキャラクターからテレビ・ラジオなどで活躍。
一方、ラグビーの底辺拡大を目指して講演会や指導に全国を飛び回る。
2007年4月より同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程に在籍、単位取得終了。
2008年7月 香川大学客員教授、京都市社会教育委員。
2012年1月 芦屋大学特任教授、芦屋学園スポーツモダニズムプロジェクト プロジェクトリーダー。
2012年7月~17年3月 芦屋学園中学校・高等学校校長
2014年3月~16年10月 芦屋学園理事長

■主なラグビー戦歴
1979年 高校日本代表として英国遠征およびニュージーランド遠征に参加
1984年 ニュージーランド・カンタベリー大学へラグビー留学
1987年 第1回ラグビーワールドカップ出場、オックスフォード大・スタンレーカップに出場
1987年 世界選抜の一員としてオールブラックスと対戦
1991年 第2回ラグビーワールドカップ出場
1995年 世界選抜の一員として南アフリカ選抜と対戦
・大学選手権 同志社大学時代 日本一4回(81~83.85年)
・日本選手権 神戸製鋼時代 日本一7回(89~95年)
・キャップ数(国際試合出場)30

■著書
『ラグビー校長、体罰と教育を熱く語る』(小学館101新書、2013年)
『ライフスキル教育―スポーツを通して伝える「生きる力」』(共著、昭和堂、2009年)
『夢を活かす!―熱血師弟の実践的子育て』(講談社、2001年)
『友よ―Rugby is Rugby』(ダイヤモンド社、1998年)
『勇気のなかに』(アリス館、1997年)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
経営研究会

<受講者への貢献> 講演も評判良かったです。懇親会でも参加者と交流をは....

兵庫県
2020/01月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

意識改革 勇気のなかに

生い立ちから、伏見工業での山口監督との出会いとエピソードなどを通じて、人の出会い【邂逅(かいこう)】の大切さをユーモアを交えて語られます。 「絆(きずな)」の語源は「手綱(たづな)」で、「手綱」は「長...

プランへ移動

健康 スポーツと地域振興

地域スポーツという観点で、どういった青少年のスポーツ育成システムが実現可能なのか、さらには地域スポーツクラブの構築を通じて、スポーツを核とする地域システムの実現を目指したい。

プランへ移動

教育・青少年育成 子どもたちに夢を!子どもの本質は何も変わっていない ~元ラガーマンのスポーツ(普及)による育成指導~

リーダーシップ 勇気のなかに
~勝利に導くリーダーシップ~

・受験時からデカいだけで山口監督に強く勧誘されたエピソード  ・99%は邂逅(出会い)、残り1%が奇跡。いま1%のみが真実のように語られることが社会的弊害となっている。  ・高知中央高校のGM着任から...

プランへ移動

教育・青少年育成 ラグビー校長、体罰と教育を熱く語る

「子どもとどれだけの時間をともにできるか、一緒に汗を流せるか、“命をともにする”―これが教育の基本でしょ!。尊敬されない教師、文句ばかりの親、曖昧な国の方針、これでは体罰はなくならん!しかし、たった一...

プランへ移動

教育・青少年育成 一生青春・一生感動・一生勉強 
~今、子どもたちに伝えたいこと~

トップアスリートとして、また教育者(校長)として、中学生の皆さんにこれから生きていく上で是非知っておいて欲しいこと、伝えたいことを、今までの出会いや経験を交えてお伝えします。  また、「スポーツ」の定...

プランへ移動

教育・青少年育成 「人生是出逢也」(人生、これ出逢いなり)

「出逢い」で人生が変わるということを、 実体験をもとにお話し、共感し、元気になっていただきます。 サッカーしかしていなかった自分が、高校でラグビーに出逢い、 しかもラグビーとその時の恩師との出逢いが、...

プランへ移動

  • 校長室にて
  • 現役時代
  • 理事長室にて

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

ラガーマンとしての活躍、教育者としての現場経験などに基づき、リーダーシップ論や教育、子育て、人権問題など、幅広く話が出来る講師です。

主な実績は、労働組合 職場役員研修、安全大会、教職員協議会研修会、教育委員会 PTA連絡協議会指導者研修会・教育環境委員会研修会、市役所 人権講座、市民病院職員労働組合研修会、生命保険株式会社内定式など多数。

主催者様より以下のような声が寄せられています。
・現在、学校の校長先生・理事長をされており、ラグビーに関する話だけでなく、先生として、親として、上司としてどうあるべきか、幅広い視点からお話しいただき、大変有効であったと思います。

・ラグビーから先生自身が学んだ体験の中で邂逅=出会いや心・脳・身体のバランスの大切さなど大変説得力がありました。NOSIDE(終了時・ゲーム終了)「悔しさを忘れるな」の意味など、ユーモアのあるお話で参加者から好評でした。大変ありがとうございました。

・盛況に終了しました。講演は参加者の反応も大変よく、士気が高まったと感じています。
(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別