「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

杵島直美 (K-3694)

  • HOME »
  • 杵島直美 (K-3694)

杵島直美 きじまなおみ

料理研究家

料理研究家である母・村上昭子のアシスタントを経て独立。和風の家庭料理のほか中華風や洋風など、幅広く手がけている。NHKきょうの料理などのテレビ出演、新聞・雑誌の仕事の他、料理教室の講師や食生活と子育てなどをテーマとした講演も多い。長男も料理研究家「きじまりゅうた」。

実践者
教育・青少年育成

杵島直美のプロフィール

■講演内容
モットーは“愉しく作って美味しく食べよう”。
昔懐かしいおふくろの味は作り慣れることが大切。若い人が、家庭で食べたい今時のおそうざいをテーマにした “わが家のおそうざい”や、作りおきのおすすめや上手に手抜きして心豊かになる食生活を!をテ ーマにした “忙しい主婦たちへ”、気軽に台所に入りましょう!と男性に呼びかける “男性諸兄たちへ”、自分で食べるものは自分で作れる大人になりましょう!をテーマに “子ども達へ”など、対象者別にした講演も可能。「おいしい料理を自分で作って、皆でおいしく食べて欲しい。そのお手伝いができれば」と語る。

■著書
『おいしい手作り調味料』(家の光協会)
『杵島さんちの「梅しごとと保存食」』(泉書房)
『母、村上昭子から教えてもらった大切な家庭料理』(青春出版社)
『酒呑み料理家の自慢のおつまみ』(青春出版社) 
『365日料理じょうずの味つけ黄金比』(泉書房)
『食費を減らす365日節約おかず』(泉書房)
『365日サラダのようなお漬けもの』(泉書房)
『いつもの野菜でささっと漬けもの』(家の光協会)
『3行レシピでつくるデパ地下サラダ』(青春出版社)
『3行レシピでつくる洋食屋ごはん』(青春出版社)
『3行レシピでつくる定食屋ごはん』(青春出版社)
『家庭でできる居酒屋の味』(グラフ社)
『つけもの漬けよっ。』(主婦と生活社) 他多数

講演タイトル例

教育・青少年育成 「食と生活」  ~元気な子どもの食べもの、食べ方~

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別