「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

竹村亞希子 (K-4678)

  • HOME »
  • 竹村亞希子 (K-4678)

竹村亞希子 たけむらあきこ

占術家・(有)竹村代表取締役

易経、観相学をベースとしたツキの呼び方、成功と失敗の法則などをテーマに講演を中心に全国で活躍中。1978年占いの玉手箱(現・有限会社竹村)設立、れまでに多くの有名占い師を輩出した実績をもつ。
講談社FRIDAYの占いコーナーを14年間担当する。

実践者
経営戦略・事業計画

竹村亞希子のプロフィール

■経歴
1978年占いの玉手箱(現・有限会社竹村)を設立。
岐阜未来博、“サン・ジョルディ”を始めとして数々のイベントをプロデュースする。かたわら、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などに執筆するなど、多彩な才能を発揮。講談社FRIDAYの占いコーナーは創刊1985年より98年まで14年間毎週執筆する。
現在は、易経、観相学をベースとしたツキの呼び方、成功と失敗の法則などをテーマに、講演を中心に全国で活躍中。
占いの玉手箱は、これまでに多くの有名占い師を輩出した実績をもつNHK文化センター易経講師。

■講演内容
“人相学からみた経営チャンスの獲得と人を見極めるコツ”“易からみた成功の法則”“チャンスのつかみ方”“ズバリ!病気は顔でわかる”“易に学ぶ 人の育て方”など多くの講演テーマを持つ。人相の時は、会場の中から15~20人程度モデルになっていただき、パターン認識してもらう。女性から経営者まで幅広い層に人気。

■著書
『易経の哲学~兆をみる』(講談社)

講演タイトル例

経営戦略・事業計画 人相学からみた経営チャンスの獲得と人を見極めるコツ

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別